しつけってなぁに?

ぼくyamatoだよ。

いま ぼくがいちばんこわいのは ジドウハンバイキ。
とつぜん おおきなおとを たてて ぼくを おどかすんだよ。
ほんとうに こわいから ちかよらないことにしてる。
a0286855_9283823.jpg

あとね・・・
ぼく しつけきょしつ っていうのにいったの。
それから まいにち へんなことされてるよ。
しつけってなぁに?
おいしいおやつをもらえることかな。
ぼくにはよくわからない。

yamato



[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-05 09:30 | hitorigoto | Comments(10)

100yenで買える犬グッズ

「きゃーかわいい!! 洋犬とかだったら買い揃えたくなるんだろうね・・・」

まだ飼い始めて間もない頃。
そんなことを言いながら犬の服を横目で見ていた。
トイレシーツを買おうとレジ待ちしていたら、ワゴンに入った在庫処分のペット用品を見つけた。

「このTシャツシンプルでいいじゃん♪100円だって!」

「(犬に服なんて・・・)着せるの?」

「こういうのって仔犬の頃にトレーニングしておかないと着せられなくなるらしいよ。」
a0286855_925062.jpg
あくまでトレーニングのひとつのつもりだった。
でも、なぜか何枚も買い揃えた。
「柴に服なんて!」という自分がいる反面で、
お気に入りのJリーグチームのユニを手づくりしたくなっていたのだ。
a0286855_925477.jpg
結局しなかったけどね・・・
我が家にはファッションよりも何よりも、しつけの方が重要視されたから。
そんなことどうでもよくなっていた。
でも、夏だったし仔犬の毛が抜ける時期には、
Tシャツを着せると毛が舞い散るのを防げるのでかなり役に立った。



・・・ワゴンセールのTシャツだからね。
サイズが小さすぎたのよ。来たばかりの頃はこれがちょうど良かったのにね。
5ヶ月を迎えたyamatoには少し窮屈になってきた。
仔犬のときにしか似合わないような服を
もっといろいろ着せたい・・・そんな気持ちもあったんだけどね。
a0286855_925885.jpg
他にも飼い始めて間もない頃はいろんな100均グッズに頼った。

■自動車用フロアマット
これは何に使うかわからないでしょう?笑
あちこちにオシッコをしてしまう頃、オシッコしづらい触感で、とりあえず防水してくれるビニールが欲しかったけど、
適当なサイズがコレしかなかった。
でも、かなり役に立った。小さいから汚れても簡単にお風呂で洗えるしね・・・

■テニスボール(2個入)
これは自分の腰痛防止に欲しかったけど、「モッテコイ」のトレーニングにもなるかな~と思って。
まだ仔犬期だったから音が鳴るボールの方が効き目があったので結局はまだ使っていない。
公園でテニスボールを持ってこさせるのは、まだまだこれから。
※100均ショップの商品特有のガソリン臭いニオイがなかなか取れなくて、しばらく外で紫外線に当てている・・・>_<

■貯金箱
犬を声で叱るときに、一発で言うことを聞かせないといけないのだが、
女性の声ではどうしても迫力が足りない。
しつけ本で見つけた"ガウ缶"を作ってみた。
確かに一瞬でこちらを見てくれる。
ただ、yamatoは少しビビリなので結局あまり使ってはいない。
それに結構使い方が難しい。500円玉集めて貯金しようかな。

■洗濯ネット大
犬用のベッドを洗濯機で洗うときに抜け毛がつくと困るので欲しかったもの。
ネットは2重になっていてかなりの優れもの。
特別価格の210円だったけど、毎日洗濯をしていた夏はほんとに助けられた。
a0286855_9251243.jpg
数日前、公園でyamatoを上手に相手してくださる方と遭遇した。
その方は瞬時にyamatoが怖がっているのを見つけてくださり、
怯えさせないように、そして好奇心をうまくかき立ててくれた。
しつけとはこうするものなんだろうな・・・と飼い主として反省する部分を感じた。
その方はパンクしてボロボロのボールをとても上手に投げてくれた。
yamatoはボール自体の魅力と言うよりも、その方が投げてくれる行為に喜んでいる様子だった。

そして、おもむろにポケットからタオルを出してそのボールを丁寧に拭いて、また投げてくれた。

「大切なのは、犬に対する愛情なんだね・・・」
a0286855_9251634.jpg
「道具じゃないね。犬も人間も高価なものを与えればいいってもんじゃないんだろうな・・・」

それ自体がどれほど価値があるか判別ができないので、
今は安価なもので代用していることが多い。
成長も落ち着いてきたら、犬グッズも長く使えるものをじっくりと探したいな。

[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-04 11:22 | goods | Comments(12)

噛む力の強いワンちゃんにおススメ!"ナイラボーン・デンタルダイナソー"

乳歯が抜ける前の歯が痒いとき。
ほんとによく助けれくれた"ナイラボーン・デンタルチュー"。

「あっという間に食べてしまったんですけど・・・何か他にいいものありませんか。」

「それならこれがおすすめかな。かなり硬いからなかなか噛めないと思う・・・」
a0286855_14545097.jpg
犬にとって、ガムの形が骨である必要があるのか・・・と疑問に思うことがある。
これも恐竜の形である必要があるのか!?
他にもティラノサウルス、ブロントサウルスといろいろな形があった。
しかし、これには少し意味があった。
そのデザインによっては、噛みやすいものだったり、噛みづらくて長持ちしそうなものだったり・・・
できるかぎり長持ちするように噛みづらいデザインのステゴサウルスを選んでみた。
a0286855_14545345.jpg
この表面のイボイボが歯垢を取り除いてくれるらしい。

前回は私が試食する前にyamatoに与えてしまったので、試せなくて後悔した。
今回は袋を開けてからまず私が試食してみた。
まぁ硬い!!
硬すぎる・・・何にも例えようがない硬さだった。
これをほんとに噛んで食べてしまうのか・・・犬という生き物は。
a0286855_14545772.jpg
食後、お尻を向けてハウスに入っていた。
珍しいと思って覗いてみたら・・・
a0286855_1455117.jpg
必死に恐竜を噛んでいた。
このデンタルチューはかなり硬いので、5分も噛めばかなり体力も消耗するみたいで
その後はあっという間に爆睡します^^
a0286855_1455681.jpg
a0286855_14551033.jpg
Nylabone®Dental chew®
ナイラボーン デュラブル デンタルダイナソー
デザイン:ステゴザウルス


かなり噛みづらいデザインなので、かなり長持ちするだろう。
歯が抜け替わる間は、しばらくガムは与えていなかったが(布のおもちゃのみ)、
もう抜ける歯が見当たらないので、そろそろ歯磨きおもちゃ復活です。

[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-03 15:13 | goods | Comments(8)

即席手づくりおもちゃ

乳歯が毎日のように激しく抜ける。
どこかしらからいつも出血している。
一番痒い時期。でも傷つきやすいから、あまり硬いガムは噛ませられない。
仔犬のときに買った紐のおもちゃはすでにボロボロで使えなかった。
ペットショップへ行くにも時間がない。
ネットで注文するとこれだけでは送料が・・・。
a0286855_9264672.jpg
お尻の破れた私のスウェット。
とても肌触りがいいから捨てられずに足の部分だけカットして残してあった。
(こういうものを捨てないという貧乏臭い性分が今回ばかりは役に立った・・・^^)


そのままではなぜかいけないような気がしたので、
ギュッと結んでみた。

出血がありそうだな・・・と思うと、とりあえずクレートにこれを放り込む。
10分くらい奥歯から前歯、左では噛まなかったり、出血がひどかったり・・・
これを噛ませるととりあえず歯の現状が把握できた。
結び目の硬さによって、噛み心地も調整できる。
ちょっと便利なおもちゃを見つけた。
a0286855_9265169.jpg
yamatoもそんな不用品とは知らずに気に入ってくれた。
1週間で洗いたくなったので、スウェットのもう片方も与えた。
写真は、そろそろ処分しようと思っていた私のカーディガン(コットン100%)。
これまた伸びやすい素材で喜んでくれた。
最近は枕にしているみたい・・・
a0286855_9265570.jpg
なんでも噛まれたら困るので、噛むのはハウスの中だけでね^^;

[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-01 09:41 | 4-6months | Comments(14)

初ドッグラン

それはそれは楽しそうに走っていた。
飼い主的には、ドッグランに嫉妬しそうなくらいの気持ちになった・・・

「『オイデ』ができない子はドッグランへ行かれないかな。」

「とりあえずフェンスの周りから抱っこして眺めるだけね・・・怯えちゃう子もいるらしいから。」

そんな心配をする必要は微塵もなかった。
リードを外すまでにはすこし時間がかかったくらいかな(主の勇気が出るまでに^^;)。
yamatoよりすこしだけお兄さんの柴さんがとても上手に相手をしてくれた。

どうもyamatoはMっ気があるようだ。
最初は柴さんを追いかけていたのだが、追いかけられたいらしく。
「追いかけて!」というようなそぶりをみせていた。
a0286855_9402110.jpg
初日は小型犬用のドッグランだけ試したら帰るつもりだった。
隣の大型犬用のドッグランには、街中でも珍しい大型犬がたくさん走っている。
ドーベルマンやバーニーズが大人の犬らしい激しい遊びをしていた。
yamatoはどう思っていたがわからないが、主の方がさすがにびびった。
a0286855_9581847.jpg
「こっち(大型犬用)で放すのはずっと先だね・・・」

そんなことを言いながら、初日は帰った。
a0286855_9403933.jpg
またしばらくして、今度はできる限り空いている時間を狙って、少し早い時間に行ってみた。
よくしつけの行き届いた大人しそうな犬ばかり・・・今なら行けるかな。

「どうする?放してみる?」

大型の犬はさすがにその大きさに驚いていたが怯えている様子は見られなかった。
この日は成犬の柴さんが相手をしてくれた。
やはり同じ犬種だと遊び方も一緒だから安心できる。
大人の柴らしい対応をしてくれた。
小型犬用ドッグランではyamatoを叱ってくれる犬はいなかったが、
この柴さんはしっかりとyamatoに柴犬の挨拶を教えてくれた。
何度も追いかけっこをしてもらったが、途中何度かyamatoが逃げるそぶりを見せた。

「もしかして・・・ビビってるのか。」

と話していたら、観念したのかお腹を出して倒れた。
少し意外な気がした。
何でも怖がらずに行ってしまう犬かと思い、不安に思っていたからだ。
a0286855_9404214.jpg
「そろそろ切り上げようか」

初日の小型犬用のドッグランでは飽きることなく走っていたが、
大型犬用のドッグランに入れたら、ある程度で走らなくなった。
一日で20頭以上の犬と遊んでもらった。
初めてのドッグランにしてはまぁまぁだろう。
a0286855_9404636.jpg
小型犬用のドッグランでは「オイデ」ができなかったのに、
大型犬用のドッグランへ入れたらすぐにできた。

どうも大人社会を経験して、飼い主の元へ走る喜びを覚えたようだ。
こんなにも楽しそうに走る姿に、また連れてきてあげたくなった。
そして、トレーニングの重要性を飼い主に教えてくれた貴重な経験だった。
a0286855_9405018.jpg
仔犬の相手をしてくれた犬たちに感謝。

[PR]
# by shiba_yama | 2012-11-30 10:30 | 4-6months | Comments(14)

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧