2018年 03月 01日 ( 1 )

犬部屋拡張しました。

あれから・・・


主が用意してくれたyamatoの新しいサークル。


a0286855_06231792.jpg


パピーの頃から使っていたので、かなり傷だらけだった。


ピカピカになって、さらに広さも倍になった。


a0286855_06231974.jpg


*
*
*



6畳の部屋に設置するとこんな↓感じ。

ちょうど人間のシングルベッドひとつ分くらいかな。

犬部屋自体は6畳のままだけど、"庭付き一戸建て"の庭部分が広くなった。


*
*
*


a0286855_06232185.jpg


暖かい午後の昼下がり。

私はリビングのソファで本を読んでいた。

何か気配を感じたと思ったら、yamatoが私の横にいた。



・・・?? ・・・??



えっ?? どういうこと?


a0286855_06232414.jpg
お前は忍者か?


どうやってあのサークルを飛び越えてきた?
しかも音も立てずに。
yamatoとサークルのところまでいっしょに行った。


「yamato、ハウス!(いったいどうやってここから出たんだ??)」


いつも開けている扉の前に鼻を突っ込んで、
私に開けてくれと言っている。
yamatoは自分で出てきたんだから、自分で入ってみなさい。


*
*
*


あれれ??

もしかして・・・


a0286855_06232758.jpg


yamatoを抱き上げて、サークルに入れてみた。


「ヨシ、オイデ!」


a0286855_06232937.jpg


出て来ようとはしなかったが、
私はひとつだけ柵の幅が広いことに気づいた。


いつものようになんとなく、柵の間にマズルを入れて
"出たいなぁ"と思っていたら、顔が入って出れたのね・・・^^


a0286855_06233196.jpg


すぐに何か対策をしようと思ったが、あえてやめてみた。

もし、万が一yamatoがまた出てこようとしたら、

その時は言葉で伝えよう。

出ようと思えばいつでも出れる。

でも、出ない方が賢い選択。

とyamatoに覚えてもらいたかったので。


*
*
*


あれから、数週間経ったがyamatoが
出たのはあの時だけだった。


a0286855_06233358.jpg


yamatoに出てくるように言ってみたが、
いくつか顔を突っ込んでは困っていた。

どの柵から、自分が出たか覚えていないようだ。

愛犬は少し"おバカ"くらいが可愛いなと思うこの頃。


*
*
*


暖かくなってきたので大型の家具を移動させて、床を拭いた。
もう隠れたホコリも出てこない♪
窓を全開にさせていたら、鳥のさえずりが綺麗だった。
春の訪れが楽しみですね。

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
*
犬ブログ広場 柴犬




[PR]
by shiba_yama | 2018-03-01 06:35 | 5years | Comments(14)

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧