"もっとディープに! カレーの世界"

偶然テレビをつけていたら見つけた料理番組。
うん?
この人、かなりスパイスに詳しい・・・誰だろう。

カレーについてたくさんの書籍を出されている水野さんだった。
テレビの構成もわかりやすかった。

早速図書館で探したら、結構人気で予約が入っていた。

いつも作る南インドカレーのことはあまり書かれていないが、
市販のルウでおいしく作る方法や、
スパイスから本格的に作るカレーレシピが満載だった。


a0286855_05150375.jpg


家にあるスパイスだけで簡単に作れた。
滅多に肉を使ったカレーは作らないが、これは作り方もわかりやすい。


a0286855_05150509.jpg

*
*
*

気持ちいい一日になりそう♪
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
*
犬ブログ広場 柴犬





次に作ってみたいのはこのレシピ。
あさりがおいしいうちに作ってみようっと。


a0286855_05150824.jpg


+++++++ スパイスでおいしくヘルシー もっとディープに! カレーの世界   +++++++
(趣味どきっ!)

NHKテキスト 講師:水野仁輔
NHK出版

刺激的で魅力的なカレーをもっと楽しもう!

国民食とも言われるカレー。日本でのカレーの普及やカレー粉の成り立ちなど、その歴史や文化を掘り下げる。
またさまざまなカレーの魅力を、家庭で作れるレシピとともに紹介。
amazonより抜粋

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



a0286855_05151027.jpg


*
*
*


a0286855_05151320.jpg


志の田うどん"って聞いたことありますか?
うどん屋で私が注文するのは、味噌煮込みうどんかカレーうどん。
それ以外のメニューを見ることがないから気づかなかった。
そういえば・・・メニュー表で見たことあるかな。


"白醤油を使っていて、
キリリとした味の出汁に、油揚げとねぎが入っているだけのうどんだが、
つゆの味が絶品なのだ。

白いつゆの志の田うどんは、名古屋の麺のもうひとつの主役かもしれない。"
本文より抜粋


a0286855_05151536.jpg


+++++++ 大人の名古屋 vol.40 麺こそすべて +++++++

CCCメディアハウス

名古屋で麺といえば、すぐに思い浮かぶのが、きしめん、味噌煮込みうどんですが、それだけではありません。
蕎麦、パスタ、焼きそば、カレーうどん、中華麺。私たちを魅了してやまない名古屋の麺をご紹介!
なんでもない日も特別な日も食べたくなる名古屋が誇る麺の世界へ誘います。
公式サイトよりより抜粋

+++++++++++++++++++++++++++++++++++



名古屋へ来たら、何でもいいから麺類を食べて欲しい。
絶対においしいから。
是非、老舗のこだわりを。


a0286855_05151840.jpg


最近、人の手で作られたものに魅かれる。
自分の体が欲するもの。


a0286855_05152032.jpg


+++++++ 日本民藝館所蔵 バーナード・リーチ作品集 +++++++

日本民藝館学芸部編集
筑摩書房

「白樺」や「民藝」の同人たちと交わり、
近代日本の文学・芸術に大きな影響を与えたバーナード・リーチ(1887~1979)初の作品集。
楽焼駆兎文皿、ガレナ釉彫絵水注など、日本民藝館が所蔵する名品の中から約180点を精選し、
西洋の古家具とともに、日本民藝館、旧柳宗悦邸で撮影。
巻末にリーチの助手をつとめた武蔵野美術大学名誉教授水尾比呂志氏のエッセイと、
サントリー学芸賞受賞の鈴木禎宏氏によるリーチ入門を収録。
amazonより抜粋

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



a0286855_05152343.jpg


*ご報告*

昨日、2回目の散歩。
いつもの道を歩いていたら、目線より少し上の位置に。
思わず声が出た。
そして、一昨日の記事にコメントをくださった方々のことが目に浮かんだ。

紛失したのはちょうど2週間前。
犬友さんといっしょに歩いていたときだった。
歩き始めてすぐに落としていたようだ。
いつも2頭が芝生の匂いを嗅ぐあたり。
犬に気を取られて落としたようだ。

コットンの太い糸で編まれているので水分を吸って重たくなっていた。
誰かがフェンスにかけてくれた。
おかげで全然汚れていなかった。
拾ってくれたのは間違いなくご近所さん。
どうもありがとう。

ちょっと楽しみにしていたヘレンカミンスキーは夢と終わった・・・



御心配くださってありがとうございました。
おかげさまでこの夏も元気に散歩行かれそうです。
これからもどうぞ末永くよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
*
犬ブログ広場 柴犬

[PR]
by shiba_yama | 2018-06-02 05:28 | 5years

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る