犬の本【犬のしつけパーフェクトBOOK】

yamatoのしつけの必要性を感じた頃。
最も影響を受けたのが中西さん。
すごく自然だった。



教科書通りには行かない犬のしつけ。
愛犬を見守りながら、躾け法を見つけ出す。
そんなことを教えてくれた・・・


*
*
*


そんな中西さん監修の本。
知っておくと良い事がひと通り書かれているので、
初めて犬を飼われる方にはおすすめ。


a0286855_06262902.jpg


+++++++ 犬のしつけパーフェクトBOOK +++++++

中西典子監修
ナツメ社

<主なもくじ>
序章 しつけの傾向と対策
1章 しつけの心構え
2章 トイレ、ハウス、食事のしつけ
3章 きほんのトレーニング
4章 トイレ、散歩、留守番のお悩み解決
5章 吠え、噛み、跳びつきのお悩み解決
amazonより抜粋

+++++++++++++++++++++++++++++++++


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
*
犬ブログ広場 柴犬







a0286855_06263230.jpg


+++++++ Kurashi Vol.1 (創刊号)+++++++

暮らし上手編集部 (編集)
エイ出版社

++++++++++++++++++++++++++++



++++++ & Premium 2017年 11月号 +++++++

マガジンハウス
つくりのいいもの、のある生活 '17秋冬。

++++++++++++++++++++++++++++++

a0286855_06263464.jpg


+++++++ 「おいしいの素」帖 (天然生活ブックス) +++++++

地球丸

【料理家8人の保存食と常備菜】
『天然生活』の人気のレシピが1冊の本になりました。
amazonより抜粋

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


a0286855_06263707.jpg


*
*
*




ペットロスのことは、この本に書かれていた。


*
*
*


"褒めるタイミングは「8秒以内」がベスト"

"「我が家ルール」をしっかり決める"

"「なんでするの?」ではなく、「どうしたらさせないで済むか」が大事"

"関係がこわれたら、修復するまで待つ"



最近、なんだか様子がおかしいわね・・・
そんな小さなきっかけの中に、犬との関係が壊れていく原因があるそうだ。
なんだか人間みたい^^;


a0286855_06264024.jpg


いつまでもいっしょにいようね!なんて言わないわ。

お互いが"飽きる"までいっしょにいようね!



にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
*
犬ブログ広場 柴犬




[PR]
Commented by いけかな at 2018-03-12 11:43 x
犬はやっぱりしつけと切り離せませんねー。
猫は気楽だけどw
しかしその分yamatoちゃんはお利口さんに育って、しつけた甲斐がありましたね。

ペットロス…以前読んだ「猫のなるほど不思議学」では、猫を飼ってるつもりが猫に飼われてしまってるのではないか?と書いてあり、なるほどと納得した覚えがあります。
Commented by はる at 2018-03-13 03:38 x
こんばんは!

不思議ですね。
犬と人も最初のすれ違いは、ほんの少しの違和感なんでしょうね。
人同士なら話し合えても、犬と人は難しい^^;
犬は1度裏切ったり、期待を外したり、手を抜いただけでも、しばらく疑り深くなりますしね。
ちゃんと見てて!毎日そう言われてる気分です(笑)

でもいなくなったら、困っちゃいます。
先代犬の時、あまりにも激しいペットロスでした。
10キロ体重落ちましたよ!
思い出しても、今でも駄目なんです@@
カレンダーがまだ外せないの。
先代犬が死んだ時のままの、その年その月。
でも、今は悲しみも穏やかで。
こんな悲しみなら、ずっと一緒でも大丈夫な感じの静かなものです。
いつかその日が来ても、この悲しみで迎えられたらいいな、と思ってます。

Commented by shiba_yama at 2018-03-13 09:34

**いけかなさま**

こんにちは。
猫は教えなくても、覚えてくれるけど
犬はなかなか・・・
人間と暮してる歴史もあるのにね^^;

私の猫好き祖父は猫が天国へ行くたびに、
いっしょに死んでしまいそうなほど落ち込みます。
(猫がトイレのドア開けて、便器のフタ開けて、
洋式便座でオシッコする・・・あのおじいちゃん^^;)
祖母が亡くなったときも割と平気だったのに(笑
そばにいる時間が長いほど、
ペットロスは大きいでしょうね。
Commented by shiba_yama at 2018-03-13 09:34
**はるさま**

こんにちは。
>>ちゃんと見てて!
うん。うん。間違いなく、言われてますね^^;
人間同士も、言葉通じても
発信しないとすれ違っていきますからね・・・
私は犬と暮らすことで、他を思いやらなきゃいけないな。
日々反省してます。ありがとう☆ワンコたち^^

10kgですか・・・
それは体にも堪えましたね。
はるさんも、愛犬ちゃんも互いを頼っていたのですね。
私たち家族も、血の気が抜けたように
落ち込みました。
何年経っても、愛犬の話をすると涙が止まらなくてね。
でも、ある時、会社で犬の話をしました。
かなり久しぶりだったのですが・・・
不思議と涙が出ませんでした。
自分の中で、なんかやっと抜け出せた。と実感しました。
私は5年かかりました。
それが怖くて、犬を飼えないでおりました。
yamatoが来てから、数ヶ月しつけの苦労の影で
yamatoがいなくなったら、どうしよう。。
それがいつまでも離れませんでした。
今は、とにかく毎日が後悔ないように、楽しんでます。
by shiba_yama | 2018-03-12 06:34 | 5years | Comments(4)

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧