タグ:going out ( 329 ) タグの人気記事

犬と一緒にサンライズウォーキング@伊良湖

a0286855_1931212.jpg

「自然と触れ合いながら、朝食に向けて腹ごなしの散策」
by国民休暇村伊良湖

休暇村ならではの朝のお散歩会。
伊良湖では、園地にあるみどり池という池を一周する約1.2kmの散策コースを散歩します。
道の途中では、いつもいるアオサギやホオジロに加え、春にはホトトギスやツグミ、夏にはアオスジアゲハなどの蝶、
秋にはトンボやバッタ、冬にはスズガモやホシハジロなどの水鳥と、様々な生き物と出会うことができます。
朝ごはんをより一層おいしく食べるためにも、朝は一緒にかるーく運動しませんか?

7:00~ 約30分間
a0286855_1931045.jpg
私たちはみんなより1時間早く出発して下調べした。
その敷地は本当に広かった。
a0286855_193850.jpg
散歩コースの展望台からは、地平線も水平線もみんな独り占めできる。
a0286855_19366.jpg
私の大好きな景色にも出会えた。
a0286855_193412.jpg
初日の出はすごい人気だろうな・・・。
a0286855_193245.jpg
あの先輩柴さんは、お父さんに抱っこされて海を眺めていたよ。
a0286855_193083.jpg
1歳を過ぎてから、散歩中ウ○チをすることはほとんどなくなった。
今までは何も困らなかった。

「慣れないシートじゃ排泄しないよね? 外でなかなかしてくれなかったらどうする? 寒い中、外行くのいやだよ・・・-_-;
a0286855_1925728.jpg
そんな心配は要らなかった。
散歩の帰りにしてくれた。
「あんな狭いトイレでさせられるのか!?-_-;」とでも思ったのかな^^;
a0286855_1925517.jpg
a0286855_1925115.jpg


[PR]
by shiba_yama | 2013-12-09 19:23 | 1year

犬と泊まれる国民休暇村のコテージ@伊良湖-飼い主目線編-

犬と一緒だって飼い主も楽しみましたよ。

いちばんは綺麗な空気を吸いながら、空をたくさん眺めたことかな・・・
a0286855_10184057.jpg
東京のネオンギラギラのところで生まれ育った私は、
小学生の時から夜道を歩くのは平気だった。
酔っ払いに囲まれたって全然~♪
でもね・・・名古屋へ来てそう言えなくなった。それは、街灯が暗いから>_<


そんな私が30歳過ぎてから目覚めたのは、夜空を眺めること。


「本日のイベント:満天テラスで星を見よう。」
a0286855_10183867.jpg
夕食の間は、犬をコテージでお留守番させた。
その間に、ふたりでこっそりと夜空も眺めに行った。
プラネタリウムとは違うよね~星が生きてたよ♪

 *
 *
 *
a0286855_1018364.jpg
休暇村 伊良湖謹製「天然とらふぐ会席」
■ヒレ酒
■河豚鉄皮煮こごり
■てっさ(天然とらふぐお造り)
■てっちり(天然とらふぐお鍋)
■とらふぐの唐揚
■〆の雑炊
■トマトのコンポートとメロン
■熱燗お替り&バイキングでお刺身など・・・いろいろ追加で^^;

a0286855_10183433.jpg
建物内に点在している椅子にくつろぐのも、椅子好きの私たちには楽しかった。
a0286855_1035408.jpg
a0286855_10183032.jpg
暖かいせいか、季節外れの桜にも会えた。
a0286855_10182710.jpg
++++++++++++++++++++++
「休暇村 伊良湖」

〒441-3615 愛知県田原市中山町大松上1
0531-35-6411
本館以外にも別荘感覚で泊まれるコテージあり(5名まで)。
20棟のうち10棟はペット同伴OK。
犬用の備品あり(ケージ、トイレシート、ゴミ箱、食器、コロコロ、足拭きタオルなど・・・)。
コテージの前にドッグランもある。
++++++++++++++++++++++

a0286855_10181893.jpg
犬も飼い主もリラックするしてると、いつもと違う表情に会えるね・・・

[PR]
by shiba_yama | 2013-12-08 10:39 | 1year

犬と一緒にサンセットウォーキング@伊良湖

沈む夕陽 海の色 空の色 なぜか感動します・・・「夕陽のお散歩会」
by国民休暇村伊良湖

休暇村伊良湖名物・夕日を見に行くお散歩会です。
本館を出て5分程、海岸沿いの堤防までのんびりとお散歩し、三河湾に沈む夕日を見ます。
知多半島の影に太陽の最後の一かけらが沈む瞬間は何だかとっても感傷的。
漁船やタンカー、海鳥が見られる事も多いので、ぜひカメラを携えてご参加下さい。
全行程約1kmの道のりは、ご夕食前の運動にもおすすめです!

日没前15分位~ 約20分間
a0286855_8411730.jpg
a0286855_8412730.jpg

a0286855_8412450.jpg
いっしょに宿泊していた先輩柴さん。
体の大きさといい、凛々しい表情といいパーフェクトなルックス。
1枚撮らせて頂こうと思ったんですけどね・・・
シャッターを押そうとするとスーッと顔を背けてしまう。
そんなところも"らしく"て嫌いじゃないわ。
a0286855_8412165.jpg
毎日見られる当たり前のものだけど、
全く同じ景色はない。
a0286855_8411981.jpg
この日は、筆でシャーッと描いたような雲が印象的だった。
a0286855_8413013.jpg


[PR]
by shiba_yama | 2013-12-07 08:51 | 1year

柴犬と歩く恋路ヶ浜@伊良湖

名も知らぬ~♪
   
   遠き島より流れよる~♪

      椰子の実ひとつ♪
a0286855_13303038.jpg
伊良湖岬灯台から約1km続く白浜が美しい恋路が浜。
日本の道百選、日本の渚百選、日本の音風景百選など様々な「日本の百選」に選ばれている。
そんなモニュメント(の中に無理やり入れて)撮影・・・。


と思ったが、ロングリードではなかったのでアップの写真ばかり^^;
a0286855_13302565.jpg
目の前が砂浜なので、波の音を聞き入っているyamato。
a0286855_13302394.jpg
人気スポットである「恋人の聖地」でも記念撮影。
そう、ここで撮りたかったの・・・。
でも逆光でなかなかいい写真撮れず^^;
a0286855_1330219.jpg
『「椰子の実」の歌詞にある「遠き島」を石垣島にみたて、毎年石垣島からプレートをつけた椰子の実を流す試みがなされてきました。
そして14年目にしてはじめて、2001年8月3日、渥美半島の浜辺に椰子の実の漂着が確認。
このことを記念して、この地を訪れた人々の願いがかなうようにと「願いがかなう鍵」が恋路ケ浜駐車場横に設置されています。』
伊良湖観光ガイドより抜粋

a0286855_13301860.jpg
『恋路ヶ浜』

住所:田原市伊良湖町恋路浦
東名豊川ICより車で約90分
駐車場あり
伊良湖岬灯台から約1km続く白く美しい砂浜のすぐ横に、
「いのかなう鍵」、「永遠の愛を誓う3つの鐘」などがある。
a0286855_13301592.jpg
1時間近く灯台周辺を散歩した後で、さすがに撮られることに飽きたらしい。
もうこうなると、感じの悪い"カメラ目線"よりも自然の表情の方がいいかも。
a0286855_13301224.jpg


[PR]
by shiba_yama | 2013-12-06 13:49 | 1year

柴犬と歩く伊良湖岬灯台@伊良湖

見て! 見て! 海風になびく柴犬の尻尾^^;
a0286855_134163.jpg
宿泊先の"国民休暇村 伊良湖"をチェックアウトして、
向かった先は伊良湖岬灯台。
渥美半島の先端の海岸沿いをぐるっと周れる、徒歩で30分ほどの散策路。
a0286855_1335966.jpg
あの写真もここで撮影した。


かなり乱雑な岩場。
登るよりも降りる方が危険。
皆さん、カメラ持参での昇り降りには気をつけてくださいね・・・
a0286855_1335666.jpg
オフシーズンだからか、私たち以外は誰もいなかった。
見渡す限りの水平線の景色を独り占めさせてもらった。
a0286855_1335470.jpg
ガイドブックで予習して、"伊良湖岬灯台"と"恋路ケ浜"では記念写真を撮ると決めていた。


もうちょっとこちら側に心のゆとりがあるといいんだけどね。
数枚撮ってうまく行かないと「まぁいいか・・・」となってしまうヘタレ家政婦。
(だってぇ~~反射してシャッター押すにも何も見えないんだもん*^-^*)
a0286855_1335387.jpg
まぁyamatoが笑顔に見えるからこの程度でいいわ。
a0286855_1335094.jpg
『伊良湖岬灯台』

住所:田原市伊良湖町古山
東名豊川ICより車で約90分
駐車場あり(恋路ヶ浜駐車場より徒歩10分)
※灯台の中は入れません。
a0286855_133471.jpg
もし、また来ることがあったら、その時はバンダナも取ってリードも見えないように撮影しよう・・・っと。

[PR]
by shiba_yama | 2013-12-06 13:29 | 1year

犬と泊まれる国民休暇村のコテージ@伊良湖-後編-

前編の続き・・・。
a0286855_1354532.jpg
コテージの中はちょっと広めの1LDKといった感じかな。
和室も10畳くらいあり、ゆったりと寛げる。
ふたりではもったいない広さかもしれない。
a0286855_13541599.jpg
お風呂は本館の大浴場を使ったし、
食事も本館で頂いたので、この設備をフル活用しなかったのがもったいないかな^^;
ケージも自宅から、いつものクレートを持参したので入れてみただけで実際は使わなかった。
家ならトイレシートからはみ出ることはないが、
知らない場所での排泄で万が一はみ出ると掃除が面倒だから、これも使わなかった・・・笑
(これが真夏に海でたっぷり泳がせた後なら、お風呂もシャンプーに使えるかもしれない。)

「ぼくは ごしゅじんさまたちが ごはんたべるときとか おるすばんが おおかったから ずっとコテージにいたんだよ。」

コテージには冷蔵庫と電子レンジと犬用のお皿があると聞いていたので、
yamatoのご飯は普段の手づくりご飯を持参した。
コテージに置いてあったお皿は、お水用とご飯用のふたつに分かれていたが、
yamatoの1回分のご飯はひとつでは入り切らなかったので、ふたつにわけて与えた。
a0286855_13542090.jpg
夜ご飯は、設置されているケージで・・・、
翌日の朝ごはんはテラスであげてみた。
朝の空気を吸いながら、食べるご飯はおいしいかったかな。
a0286855_13542251.jpg
「ぼくは どっちでも かわらないよ。それよりも ごはんのおさらがふたつあって すごくうれしかったな。」
a0286855_13544070.jpg
++++++++++++++++++++++
「休暇村 伊良湖」

〒441-3615 愛知県田原市中山町大松上1
0531-35-6411
本館以外にも別荘感覚で泊まれるコテージあり(5名まで)。
20棟のうち10棟はペット同伴OK。
犬用の備品あり(ケージ、トイレシート、ゴミ箱、食器、コロコロ、足拭きタオルなど・・・)。
コテージの前にドッグランもある。
++++++++++++++++++++++
a0286855_1354425.jpg
旅の記録はまだ続く・・・。

[PR]
by shiba_yama | 2013-12-04 14:18 | 1year

犬と泊まれる国民休暇村のコテージ@伊良湖-前編-

名古屋から車で2時間半。
愛知県の蟹の足みたいになっている先端、伊良湖岬まで行って来た。
(右足は知多半島で、左足が今回訪れた渥美半島です。)
a0286855_1324263.jpg
宿泊先はいわゆる国民休暇村。
別棟としてコテージがあり、その中で限られたコテージだけペット同伴可能。
ドッグランを囲うようにペット同伴可能のコテージが建ち並んでいる。
a0286855_1324533.jpg
「ぼくは到着してすぐにドッグランでいっぱい遊んだ。このコテージはお部屋からも見えるから安心だよ。」
a0286855_1324896.jpg
部屋の中には、ケージやトイレシートなど必要最低限のものは常備されていた。
排泄は、食後にすると決めていらっしゃる柴犬様。
トイレシートは、小型犬用なので柴犬用サイズの半分。
ここでちゃんと排泄してくれるか心配しつつ、とりあえず到着後すぐに「ハウス」の練習。
a0286855_13241488.gif
イケルね!

「そんないきなりワンツー!って言われても・・・しようと思ったけど、やっぱりここでしたら叱られないかな?ガマンしていい?」
a0286855_1324167.jpg
コテージは5人まで宿泊可能なので、リビングダイニングもかなり広め。
長距離ドライブ&ドッグランで遊んだ後・・・ということでyamatoもすぐに寛いでいた。

「もうぼく、ねむくてがまんできない・・・でも、置いていかれるといけないから寝ちゃダメ・・・寝ちゃダメ・・・zzz」
a0286855_13242323.jpg
++++++++++++++++++++++
「休暇村 伊良湖」

〒441-3615 愛知県田原市中山町大松上1
0531-35-6411
本館以外にも別荘感覚で泊まれるコテージあり(5名まで)。
20棟のうち10棟はペット同伴OK。
犬用の備品あり(ケージ、トイレシート、ゴミ箱、食器、コロコロ、足拭きタオルなど・・・)。
コテージの前にドッグランもある。
++++++++++++++++++++++
a0286855_13242771.gif
後編へ続く・・・。


[PR]
by shiba_yama | 2013-12-04 13:52 | 1year | Comments(12)

日本犬

岩場の端に立って、潮の香りを嗅ぐ柴犬。
a0286855_13122573.jpg
 
 先週頂いておりましたコメントのお返事が遅れてゴメンナサイ^^; 家族で少し旅へ出ておりました。 
 あまりの天気の良さに、洗濯機を待つ間に床のワックスがけを始めてしまい・・・ 
 たまった写真はまた後でゆっくりと更新する予定です。 
 お楽しみに^^;

[PR]
by shiba_yama | 2013-12-03 13:25 | 1year | Comments(12)

"栗きんとん巡り"

この地方で、秋のスイーツと言えば"栗きんとん"。
地元の大粒栗と少量の砂糖で練り上げられる手間のかかる和菓子。
お店によってこだわりが異なり、恵那産にこだわったり、作り方にこだわったり・・・。
a0286855_131961.jpg
oak-papaさんお勧めの"栗きんとん巡り"があるということで中津川駅を訪れた。
中津川の14店舗の和菓子屋さんの栗きんとんが一粒ずつから購入できる。
それぞれのこだわりを聞きながら、我が家も好みのものを選んだ。
a0286855_1319537.jpg
恵那峡→馬籠の旅で購入したもの・・・

■栗きんとん
■中津川産自家製の梅干
■中津川産紫米
■中津川の山で採れた天然のなめこ
■恵那の農家さんのさつま芋

栗きんとん以外は、名古屋で購入するよりずっとお手頃価格。
綺麗な空気を吸って、気持ちのいい陽射しを浴びて・・・
a0286855_1319378.jpg
帰宅後は、おいしいビールをたっぷりといただきました^^♪
a0286855_1319174.jpg
デパートで綺麗な箱に詰められたものを買うのもいいけれど、
こんな風に一粒ずつ食べ比べすのも楽しいですね。
a0286855_1319046.jpg
この日の記事はこちらから
  ↓↓↓
"はじめてのごへいもち"
"柴犬と一緒の"もみじ狩り"@恵那峡"
"柴犬と歩く中山道宿場町@馬籠宿"



朝は、霜が降りてきてだいぶ冷え込んでまいりましたね。
どうぞ体に気を付けて、心温まる週末をお過ごしくださいませ。
[PR]
by shiba_yama | 2013-11-29 13:32 | 1year

柴犬と歩く中山道宿場町@馬籠宿

「恵那峡にもみじ観に行きましょう♪」

oakくんファミリーに誘われていっしょにもみじ狩りに出かけた。
でも、のんびりと恵那峡を散策したのは午前中だけ・・・

■名古屋
  ↓ 約70km
■恵那峡
  ↓ 約15km
■中津川
  ↓ 約55km
■木曽福島
  ↓ 約47km
■馬籠
  ↓ 約87km
■名古屋

たくさん走った。
運転手はずっとoak-papaさん♪ いつも長距離運転ありがとうございます^^


お昼は、木曽福島(←長野県です^^;)までお蕎麦を食べに行った。
その前に、この時期ならではの"栗きんとん"を中津川まで買いに行く。
夕暮れ前に馬籠宿までまっしぐらに走り、なんとか日暮れ前に馬籠宿に到着!!
なんとか滑り込みセーフの馬籠宿♪
a0286855_11352941.jpg
恵那峡でも食べた"五平餅"をここでも食べて、食べ比べ。
こっちの方が八丁味噌の香りが強いかな。
お餅好きの私にはどっちも捨てがたい^0^♪
a0286855_11352711.jpg
本気で食べたい時は、とにかく"待つ"yamato。
待つほうが早いと認識しているyamatoと力づくで交渉するoakくん。
oakくんが立ち上がったら、yamatoも立ち上げってくれるとピントが合うんだけど・・・
同じ姿勢で写真を撮りたいけれど、これがなかなか合わない>_<
a0286855_11352547.jpg
2頭を並んでオスワリさせて、カメラ目線を撮るのは永遠の課題かな・・・。
とりあえず同じコマンドを出したら、同じ行動を取るようにしないとね。
a0286855_11352315.jpg
ここでも水が流れているスポットを発見して興味津々だった。
落ちそうなくらいに近づくから、こっちが驚く。
a0286855_11352295.jpg
入りたいのか・・・怖いのか・・・。
a0286855_11352082.jpg
恵那山をバックにそれぞれ記念写真を撮って終了。
a0286855_11351837.jpg
馬籠宿は伝統的な家屋が並ぶちょっとした坂道。
お土産屋さんやお茶屋さんも多く、休憩しながら楽しめる。
道はさほど広くないが、最近は犬連れの人が目立つ。
いつか妻籠宿まで歩いてみたいね・・・♪


お土産編に続く・・・

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-29 13:05 | 1year

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧