お気に入りガム"ナイラボーン デンタルチュー"

このイボイボに歯茎が当たると気持ちいいのかしら。
a0286855_20273148.jpg
yamatoは我が家へやってきた頃、3つのおもちゃを持っていた。
音が鳴るぬいぐるみ、ロープ、大きなデンタルガム。
(追加で音が鳴るボールを買い与えたから今は4つ。)
遊びタイムにおもちゃで遊んでいたが、あまり満足していない様子。
おもちゃではなく、隣のサークルを噛んでいる・・・歯がかゆいのか?


ふっとガムを隠したままにしていたことを思い出した。
長いこと忘れてたよ・・・ごめん。
a0286855_202759100.jpg
ヨダレを流しそうな勢いで噛み始めた。
やってきた2ヶ月の頃はあまり噛まなかったのに、今は明らかに噛み方が違う。
もうひとつ、歯がかゆいときにお勧めのガムを買ってあったのを思い出して与えてみた。
a0286855_20285723.jpg
イボイボは気持ちいいと言うレベルを超えていた。
10分でこんなになった・・・笑
その後、1日数回食後などに与えた。
a0286855_20292236.jpg
チキンフレーバーとか書いてあるけど、人間には全く臭わない。
でも、ほかのガムに比べると、味のするガムを噛んでるかのように嬉しそうだから
犬にしかわからない、フレーバーがあるのかな。
a0286855_20294570.jpg
1週間後の"デンタルチュー"。
a0286855_2030463.jpg
今では、小さくなりすぎて手では押さえられなく、
しゃぶるように口の中に入れて、噛んでいる。
a0286855_20302715.jpg
もう少し硬いタイプもあるらしいから、そろそろ新しいのを買ってあげようかしら。
a0286855_20304673.jpg
Nylabone® Dental CHEW®
ナイラボーン・デンタルチュウ
サイズ:ボーンS/12,5cm


デンタルケアはもちろん、ストレス解消、ワンコの暇つぶし(?)にも大活躍。


追記:写真が見られないなどの不具合がありましてご不便おかけいたしました。
再UPしました。

[PR]
# by shiba_yama | 2012-10-26 10:07 | goods | Comments(14)

犬鍋

ぼくyamatoだよ。

ごはんたべると どうしてねむくなるんだろう。
かせいふさんと あそぼうと おもっていたんだけど
ねむくなっちゃった。

yamato
a0286855_1051031.jpg



[PR]
# by shiba_yama | 2012-10-25 10:53 | hitorigoto | Comments(10)

おひるねのじかん

a0286855_1348816.jpg
ぼくyamato。

ちょっとさむくなってきたね。
ぼくは けがわを きているからあたたかいけど。
ぽかぽか たいようにあたっていると すぐにねむくなっちゃう。

ねてるときは しゃしん とらないでね。
うるさいから。

「仔犬が寝ているときは無理やり起こしてはいけません。」

って本に書いてあったでしょ・・・

yamato
a0286855_13481358.jpg


[PR]
# by shiba_yama | 2012-10-24 13:50 | hitorigoto | Comments(2)

犬の本【モンダイ行動の処方箋】

これでいいのかな・・・。
うまくできたと喜んだ矢先に、粗相をされて落ち込む。
楽しそうにしてると思ったら、悪戯してる。
犬のしつけにはゴールがない。
どれが正しくて、どれが間違っているか・・・今はわからない。
いつも思うことは、我が家らしい育て方が見つかったらいいなということ。


そんなとき、図書館でステキな本に出会った。
a0286855_10334113.jpg
いきなり慣れないことばかりでアタフタしていたけれど、
いろんな本を眺めていたらみんな悩みは一緒なのね・・・と少しホッとした。
a0286855_10335668.jpg

"ドッグライフの便利帳"

犬との生活で調べたくなることがいろいろ載っていた。
一冊あると便利そうだ。
自治体でもこういう無料冊子を発行してくれればいいのに。
ペット税でも始まらない限りないのかな・・・。
a0286855_1034427.jpg
著者の中西さんが勧める「犬のしつけ10のルール」は参考になった。
なんとなく気にしてやっていたことが間違いではなかったみたい。
10のルールすべてが合格ではないけれど、
もう少し意識してあげられたら犬とのコミュニケーションもうまく行く気がする。

この本のおかげで"飼い主"として少し自信と勇気が持てました。
a0286855_10341111.jpg
***
犬のモンダイ行動の処方箋
―ケーススタディでわかる犬のしつけ―
中西 典子著
緑書房
***




[PR]
# by shiba_yama | 2012-10-24 11:14 | goods | Comments(4)

「リードに慣れさせる」練習

只今、リードトレーニング中。


と言っても、リードをつけて放してみるだけ。
いやそれ以外の何物でもない・・・笑
a0286855_923063.jpg
いきなりヒモで引っ張られるのだから、当然こうなる(リードトレーニング初日の写真)。


でもいいの。
付いていることに違和感を感じなきゃいいのよ。
a0286855_92351.jpg
名前は呼ばない。ほんとに来て欲しいときに来なくなるから。
あまりひとりでどこかへ行ってしまいそうなときだけ「おいで~♪」と呼ぶ。
こちらへ来たら、すかさず「オスワリ」→「マテ」と指示してご褒美を与える。

どこかのしつけ本に書いてあった。
甘噛み、無駄吠え、家具を噛む・・・などして欲しくないことをされたくなかったら、
犬に指示を出し続ける。
犬は暇になると悪いことをする。暇がなければしなくなっていく・・・


らしい。
a0286855_923950.jpg
「おいで~♪」にすぐに反応せずにふらふらし始めたら、
それは仔犬の集中力が切れたとき=トレーニング終了。
最初は1~2分で集中力が途切れた。

それでも毎日続けた。
集中力が切れてふらふらするとすぐにハウスに戻される。
トレーナーの指示に従っていればいつまでも「遊べる」。

気づいたかな?・・・笑
a0286855_924430.jpg
リードはただつけているだけだから、ときどき自分で踏んでしまったり、
絡んでしまったり本犬的には邪魔になってくる。
すると、それに気づいてリードを口に挟みながら歩くようになった。馬鹿ではないらしい。

まだお散歩許可は出ない(写真はまだ生後100日ちょっと)頃、終日一緒にいるとストレスかなと思うことがあった。
1日に数回、排泄を終えておとなしくなる時間を見計らい、
自由な時間(←リードをつけた状態)を与えてみる。
でも、これもトレーニング。
a0286855_925268.jpg
yamatoがそれを「遊び」と感じていても、すべて家政婦の考えた「トレーニング」のひとつ。
a0286855_92481.jpg
今日現在(すでに予防接種も終わり)外出許可は出ているが、
散歩中にリードを噛む姿は見られていない。


[PR]
# by shiba_yama | 2012-10-23 09:25 | 0-3months | Comments(8)

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧