散歩中の"ウンチ我慢"

※犬の排泄の話です。

「今日は朝からいいコにしていたから、午後は動物園へ連れて行ってあげよう♪」
(正確には"動物園の周り"です。中には入れないのでね・・・^^;)

と、ちょっとだけ散歩コースを変えてみた。
怖いものがあったり、引っ張りグセがひどかった頃は散歩コースなんてどうでもよかった。
人に迷惑かけずに私たちだけで静かに歩けるところならどこでも良かったのだ。
そんな私達も今では、何かあると目と目を合わせて会話・・・
(飼い主がその気になってるだけですけどね^^;)
a0286855_10405447.jpg
自然がいっぱい残る散歩コースは、タンポポの種が満開だった。
タンポポの種を一緒に飛ばそうと近づいたら・・・
なにやら私の目を見てる。

「えっ、なに?」

かわいい顔をするときのyamatoはお尻(←肛門のこと)が膨らんでいる時が多い。

「え~ウンチしたいの~~? せっかくここまで来たのに・・・うち帰る?-_-;」
a0286855_10405994.jpg
しばらく様子をみた。
ただひたすら黙々と前を向いて歩いていた。
まだ1時間くらいは散歩する予定だった。

「やっぱり無理かな~じゃあわかった。あっち・・・あそこの砂利のところね・・・」


ほんと? ほんとにいいの? と、クリクリの目でこちらを見て喜ぶ。

「ワンツー。ワンツー。ワンツー・・・あれどうした? なぜ出ない?」
a0286855_1041390.jpg
全然しない。
おそらくここじゃないところがいいとか、気に入らないとかそんなところだろう。
7~8ヶ月の頃(現在9ヶ月)は、家で排泄を済ませてもまたしたくなって出ちゃうときがあった。
こちらもその感覚がわかってあげられなくて困った。
でも、今ではほぼ100%家へ帰るまで(1時間~1時間半の散歩中)我慢してくれる。
「排泄は家で・・・」ということをようやく体が覚えたように感じている。
普段の散歩コースではウンチを我慢できるようになったのだ。
(もちろん、初めての場所やドッグランは無理だけどね。まだそこまでの制御はできてない^^;)
a0286855_1041717.jpg
植物園の前の花壇。カーネーションのような、スイトピーのような少し華やかなチューリップ。
a0286855_10411144.jpg
このあたりには、あざみも咲く。



ちょっと長くなったので・・・続きはこちらから
[PR]
# by shiba_yama | 2013-04-24 11:43 | 7-9months | Comments(12)

たけのこ、みぃつけた

ぼくyamatoだよ。

ぼくと かせいふさんは まいにち ちくりんのまわりをあるいてる。
かせいふさんは いつもあるきながら たけのこがでてないか かんさつしてる。
a0286855_1342347.jpg
きのう ぼくは おさんぽで たけのこ みつけたよ。
あちこちで いっぱい でてきてた。
たけのこの かわも おちてた。
だれかが こっそり ほったんだね。

すこしまえまで「たけのこ取ったら3万円」っていう かんばんが あったんだって。
さんまんえん あったら すなぎも どれだけ たべられるのかな。
a0286855_1342721.jpg
ちくりんのまわりをあるくと なつは とってもすずしいんだって。
ぼくは なつがくるのが たのしみだよ。
a0286855_1341676.jpg



[PR]
# by shiba_yama | 2013-04-23 13:12 | hitorigoto | Comments(10)

初めての"顔乗せ"

「頭が重いのかな~」

子供の頃に飼っていた柴犬は、散歩待ちの間、必ず頭をどこかに乗せていた。
フセを教えてなかったので、待つ姿勢はオスワリしかなかった。
yamatoにはフセを教えたので、待つときはフセが決まり。
でもね・・・ちょっと前のある晩。
食後で眠かったのか、飽きちゃったのか
こちらを見ながら初めて"顔乗せ"をしてくれた。
a0286855_9373329.jpg
「yamato!マテ!!
今、カメラ持ってくるから・・・マテ~マテ~」
a0286855_9373819.jpg
退屈そうなこの表情がたまらなく好きです^^


[PR]
# by shiba_yama | 2013-04-23 09:45 | 7-9months | Comments(8)

ドッグランでのあそびかた

ぼくyamatoだよ。

みんなドッグランへ いったことある?
ドッグランは いろんな おともだちに あえて とてもたのしいところなんだ。
でも ときどき せんぱいワンコが パピーをみつけると おいかけてくる。
はじめてのことだと ほんとにビックリするんだ。
ぼくもパピーのときは おおきな せんぱいワンコにかこまれたんだ。
ちょっとこわいと おもったんだけど
ごしゅじんさまたちは ぼくがこわがっているのに きづいてくれなかった。

ぼくは どうしたらいいか わからなかった。
すぐちかくにいた かいぬしさんのあしのあいだに にげたよ。
やさしい そのかいぬしさんは すぐに きづいてくれた。

「ぼく こわいの?」
a0286855_17395960.jpg
まだパピーのきみたちに おにいちゃんの ぼくが おしえてあげる。

はじめて いぬをかう かいぬしさんは なかなか きづいてくれないから
ほかの かいぬしさんのあしもとに にげるんだよ。
それでも きづいてもらいないときが ときどきある。
そういうときは ドッグランにある ベンチのしただよ。
あそこは ぜったい あんぜんだから。

ぼくはもうすぐ10ヶ月。
もうパピーなんていわせないよ。

yamato



[PR]
# by shiba_yama | 2013-04-22 17:46 | hitorigoto | Comments(8)

猫の手みたい・・・

a0286855_10113426.jpg
もう欲しくて欲しくてたまらない。


yamatoのマイブームは、オレンジのプラスティック。
これが一体何かはわからないが、オヤツよりも効き目がある。
a0286855_10113839.jpg
a0286855_10114412.jpg
「こんにちは。かわいいですね・・・柴犬ですか。遊んでもいいですか・・・」

犬には慣れていないのか、恐る恐る犬と遊ぶ小学生。
そのうちyamatoの方が嬉しくて興奮してきた。


「ねぇこの犬、そのオレンジのが欲しいんじゃない?」

「そうかな・・・あっ! ほんとだ。尻尾振ってる・・・」


帰り道、途中まで一緒に散歩した。

「じゃあ、こっちだから・・・またね。」

「うん。ありがとう。これ・・・このコにあげるよ。」

「いいよ。だって僕たちのおもちゃでしょ?」

「ううん、公園に落ちてたのだからさ。それに、こんなに喜んでるし^^」
a0286855_10114851.jpg
子供たちは公園に落ちているものを何でも魅力的な玩具に変えてしまう。
それは9ヶ月のyamatoにとっても例外ではなかった。
a0286855_10115526.jpg
すごく嬉しいものを手に入れた時、yamatoの手は猫の手みたいになる。
この行動はいつまで続くのかな・・・。

[PR]
# by shiba_yama | 2013-04-22 10:24 | 7-9months | Comments(12)

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧