嫌がるハウスを克服する・・・ご飯タイム利用編

6ヶ月の誕生日を迎えた頃だったかな・・・
ハウスを嫌がり始め、ハウスと言ってもなかなか入らなくなった。
それでも扉を閉めてしまえばすぐに大人しく寝る・・・
ただひたすら入ることだけを嫌がる。
1週間くらい経ったかな・・・これ以上続けると精神上良くないと判断した。

まず「ハウス!」というコマンドの言葉も使用するのをやめた。
そして、ハウストレーニングの基本に戻って、【ハウスで食事】のトレーニングを再スタート。
と言っても、yamatoのクレートは寝ることしかできないくらい小さいから、
中でご飯を食べるのは至難の業。
a0286855_1145682.jpg
「オアズケ!」


と言って(決してハウスの言葉は聞かせない・・・)お皿を中に突っ込んで、しばらく待たせる。
入りたくなった頃に、お皿だけ取り上げて中に入っていくのを待つ。
a0286855_115032.jpg
とにかく「自分から入って、フセをして待つ」時間を少しでも増やしていくことにした。
1日2回を1週間くらい毎日続けた・・・


[PR]
# by shiba_yama | 2013-01-23 11:20 | 4-6months | Comments(12)

さかみち

ぼくyamatoだよ。

まいにちのおさんぽコースは さかみちで はじまって さかみちでおわるんだ。
ぼくのいえのちかくは さかみちだらけ。
ちかくに やまがあるから しょうがないんだ。
a0286855_9503349.jpg
タイトル:さかみち

『のぼりざか うしろについて エコうんてん』

『くだりざか じゅうりょくつかって ぼくがリード』
a0286855_950389.jpg



[PR]
# by shiba_yama | 2013-01-23 09:55 | hitorigoto | Comments(2)

最近の悩み・・・なかなか排泄してくれない

朝6時に起きて夜明け前、室内で散歩前のyamatoに排泄を促す。
時には5時起きの時も・・・。

「(排泄)しないんだったら、先に散歩行っちゃえばいいじゃん。」

そういうわけには行かない。
そのまま散歩へ行くと、30分くらい歩いた頃に引っ張りグセの治ったyamatoがすこし引っ張り出す。
そしてウ○チをしたいというソワソワを見せる。
慌てて帰る。
yamatoも決して走らず(走ると叱られるから)、早足で家へ一目散に帰る。
うまく行けばいいが、うまく行かないと道路の真ん中でいきなりお尻を下げる・・・(涙
それでもいいと思ったときもあったが、
それが習慣になれば間違いなく室内の排泄ができない子になるだろう。

【起床後排泄を終える】短いと10分でしてくれるが長いときは30分くらいしてくれない・・・
  ↓
【散歩】40分程度
  ↓
【朝食】人間が食べた後


すべてに完璧を求める気はないのだが、
どれかを妥協するとずるずると崩れ落ちていくようで・・・。
a0286855_954132.jpg
■布など引張りっこしたくなるものを頭上にちらちらさせて、追いかけさせる。
 そのまま飛び跳ねたり、走り回っているうちに・・・したくなる。
■追いかけたくなるおもちゃは1回で3~4種類使い分けていく(眠いのですぐに飽きるから)。
■ボールを投げて「モッテコイ」の練習。走るわけではないが取りに行ったりしているうちに・・・したくなる。
■飛び跳ねる。飛び回る。とにかく歩く。噛む・・・そんな行為をとにかくさせる。
a0286855_95503.jpg
主が家を出る時間は8時。
とにかくスムーズに済ませる生活リズムを生み出したい。
手っ取り早い解決法が見いだせなくて、とりあえず寝起きの目をこすりながら
家政婦は寝ぼけた犬のテンションをあげて毎日せっせと排泄させている。
a0286855_955446.jpg


[PR]
# by shiba_yama | 2013-01-22 09:29 | 4-6months | Comments(14)

残飯なんて言わないで・・・

少し前の話・・・。

お正月の支度で"筑前煮"を作った。
里芋は頭とお尻を平行に切り落して、六角形に皮を剥く。
このときにかなりの皮がゴミとなる。
いつももったいないな~と思っていた。
a0286855_10304916.jpg
里芋の皮をワンコのご飯に・・・という話を聞いて早速試してみた。
鶏の胸肉を茹でたときの茹で汁で細かく切った里芋の皮を炊く。

"筑前煮"には他に、れんこん、ごぼう、人参もあったのでそれぞれの皮も一緒に・・・
a0286855_1031372.jpg
部屋中にyamatoにはたまらない匂いが充満する。
いつものように試食してみたが、それぞれの食材の旨みだけでかなりの美味だ。
犬には味覚がないかもしれないと言われるのが残念だが。
a0286855_10305576.jpg
京都の料亭では里芋の皮を焼いて出すところもあるとか。
どんな野菜も皮にはたっぷりの栄養が含まれていると言われる。
干した大根の皮は私の大好物だが、最近は成長期のyamato優先で食べさせている。
a0286855_1031940.jpg



[PR]
# by shiba_yama | 2013-01-21 10:47 | food&snack | Comments(14)

犬の本【うちのコ柴犬-反抗期の犬のキモチ】

a0286855_10234494.jpg
影山さんところの柴犬ゴンとテツに振り回される様子が面白く書かれているコミックエッセイ。
影山さんのイラストがなんとも笑いのツボに!!
日々疲れた家政婦の心にお腹から笑わせてくれた温かい一冊。
他にもいっぱいあるみたいだから、順番に読んでみます♪
柴犬を飼っていなくても、笑える一冊ですよ~
どこかで見かけたらどうぞ一読を。
立ち読みするときは笑い声に注意してね^^


飼い犬に手を噛まれているところなんて、まさに私のことだからほんとは笑えないんですけどね・・・汗
a0286855_10235281.jpg
yamatoは影山さんところのテツに似ています。

+++++
うちのコ柴犬 反抗期の犬のキモチ
影山直美著
メディアファクトリー
+++++




[PR]
# by shiba_yama | 2013-01-21 10:29 | 4-6months | Comments(0)

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧