クリスマスイルミネーション撮影

どうしても今年のイルミネーションが見たかったから、
散歩コースを変えてすこしだけ覗いた。
a0286855_10591466.jpg
いつもとは違ってたくさんの家族連れやカップルが写真を撮っていた。
a0286855_10591912.jpg
暗いし、大人しくしていてくれないし・・・ピンボケばかりだった。
a0286855_10592477.jpg
右手でカメラのピントを合わせたままシャッターボタンを押す支度をしながら、
左手には砂肝を持って、他へ視線が行かないようにひたすら声をかける・・・
a0286855_10592993.jpg
あ~疲れた。


[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-21 11:07 | 4-6months

Merry Christmas!!

a0286855_944622.jpg
ここを訪れて下さった皆様のために祈ります。
闇を照らす愛の光になれますように。 
クリスマスの夜にたくさんの愛があふれますように。

More
[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-21 10:55 | 4-6months | Comments(20)

yamatoの苦手なもの

スピードを出す車、バイクの音、救急車のサイレン、マンホールのふた、溝ふた・・・。

まだお散歩を始めたばかりの頃は、止まっている自転車にも近づけなくてホフク前進していた。
どこを散歩しても工事の音がうるさいからさすがに音には少し慣れたかな。
特に工事現場の人たちは犬に優しいから、恐怖心が和らいだのかもしれない。

yamatoには少し前まで「引っ張りグセ」があった。
治す方法はいろんな人に聞いた。
何でも試してみた。
でも・・・何かが違うと感じていた。

yamatoの「引っ張りグセ」はトレーニング開始して1週間ほどで改善が見られた。
それでもときどき引っ張る。
毎日一緒にいる飼い主だけに感じる何か変な感覚・・・
引っ張るのには原因があったのだ。
よく観察していたら、苦手なものに近づくと、苦手なものに気づくと「引っ張る」ことがわかった。
「怖いよ~」と教えていたのかもしれない。

『正しい歩き方』を教えるのが先か、『怖いものを克服』するのが先か悩んだが、
まずは『正しい歩き方』を優先した。
そして、散歩に集中させるために苦手なものが少ない時間や場所を選んで散歩した。
「引っ張りグセ」が改善した今、少しずつ環境に慣らすことにしている。
a0286855_1064857.jpg
そんなyamatoが最も嫌いなのは自動販売機。
なぜこんなものが怖いのかわからないが、最初は不思議だった。
初めて通ったときに冷蔵庫のファンのような大きな音が突然したのだ。
そのときに少し飛び跳ねた。
何か変なトラウマになったんだろう・・・
他の自販機は平気な顔をして通り過ぎるから。

最近では散歩に集中しているので、ときどきその自販機を遠ざけるのを忘れて素通りすることもある。


[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-20 10:29 | 4-6months | Comments(8)

服従トレーニング

「まずはyamatoには服従の訓練をするといいですね。
自分に自信がない犬はお腹を出すのを嫌がることもあります・・・


それではこのトレーニングを1セット10分で1日3回(うち1回は15分)行ってください。」


「それって・・・www
飼い主だって毎日のスクワットがいいとわかっていても続けることできないのに。」

何だかんだ言いながら、あれから2週間。
しっかりと毎日続けている。
a0286855_9375590.jpg
「俺このトレーニングなら続けられる・・・^^
だってさー仕事から帰ってきて犬を触りたかったのにそれができなかったんだもん・・・>_<」
※仔犬のしつけ上、可愛がるだけの接触はずっと我慢させてきた。

そうよ・・・一番近くにいて全然可愛がれない私のほうがもっとツライのよ・・・わかったか。
これくらいは手伝ってください。主様^^
a0286855_9375979.jpg
トリマーさんから体を触るのを嫌がると言われたのがきっかけだった。
嫌がるのが普通なんじゃない?程度に思っていたが、
このトレーニングを開始してほんとにトリミングが楽になった。
犬の爪なんて自分で切れるものではないと思っていたが、
トレーニング開始後数日で、主人がすでに爪切りをしてくれた。
しかも人間の爪きりで^^;

お気に入りのガムでも噛ませながらササッとやってしまえばいいと思っていたが、
嫌がらずに体を投げ出してくれるとほんとにやりやすい。
お互い嫌な思いをしなくて済むしね^^;
a0286855_938247.jpg
初めの頃は、仰向けにするときに抵抗を見せていたが
最近は「そろそろ始める?」とばかりに体をあずけてくる。
なんか柴犬らしくないなと感じることもあるけど、
我が家がどんな犬に育てたいのかを考えるとこれはいいしつけ方法だと思った。
a0286855_938673.jpg
寒くなってから始めたトレーニングだが、毛皮を抱いてできるトレーニングなのでとても暖かくて気持ちいい。
部屋の中でやっていると、そのまま寝てしまうこともある。
犬がね・・・笑
a0286855_9381050.jpg
+++我が家の服従トレーニング方法+++

犬を仰向けにさせて、人間の足の間に挟む。
このとき人間の足は真っ直ぐにする。
犬の体勢は、左右対称になることを心がける。
最初は前足を両手でしっかりとホールドして動けないようにする。
犬の力が抜けてきたら、足先、耳先、マズル、口の中など嫌がるところを触る。
最も嫌がる内股部分もくすぐるように・・・笑
初めてのときは全身で嫌がったが最近では反応しなくなった。

【1回10分×3回/1日】※うち1回は15分くらい行うといい。



[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-19 10:01 | 4-6months | Comments(8)

ペットシーツの節約アイデア術

まさか犬が部屋の中でオシッコをするなんて・・・1年前の私には想像もできなかった。
よくわからないけれど、いまどきの室内犬たちは柴でも室内のトイレシートでしかしない子もいると聞いて
我が家も見よう見まねで始めた。
柴犬にちょうどいいのは45×60cmのワイドサイズ。
おすすめのたっぷり吸収の厚手タイプを使い始めた。

【1枚30円のシーツ×取替え回数=150円/日

大人用のトイレットペーパーだって300円も出せば12ロールも入っているのに・・・
yamatoが排泄をするたびにそんな数字の計算をいろいろしていたら
なんかいい方法はないか気になり始めた。
a0286855_9213130.jpg
そんなときにネットである方法を見つけた。
小さなトイレシーツを2枚並べて汚れた部分だけ取り替えるという方法。
なるほど・・・それはいいかもしれない。
すぐに実践してみた。

がしかし・・・とても上手にオシッコしたときは"ど真ん中"にするのだ。
それでは結局2枚替えることになるし、場合によっては間から漏れてしまう。
片方だけにしてくれないかな・・・と思っていたある日。
a0286855_921356.jpg
yamatoにはオシッコするとき、サークルに寄りかかる癖があることがわかった。
ヨシ!それならトイレシーツの角度を変えてみたらどうかな・・・。
これがドンピシャリ♪
ほぼズレることなくキャッチできるようになった。
a0286855_921391.jpg
そして、今では小さなレギュラーサイズの極薄タイプを交互に、一日に使うシーツをすべて重ねてセットしている。
使用後は汚れたシーツのみを外すだけで新しいシーツを敷く必要がない。
極薄タイプなら5枚くらいは余裕で重ねられる。
いざと言うときのために一番下にはワイドサイズを1枚だけ敷いているが(青いシーツ)、
これが汚れることはほとんどない。
a0286855_9214491.jpg
【1枚5円のシーツ×取替え回数=25円/日

厚手のシーツを使っていた頃はゴミの量も増えてしまい何か罪悪感を感じていたが、
だいぶコストダウンしたし、ゴミの量も気にならなくなった。
そして、なにより1回ずつ新しいものに交換できるので人間も気持ちがいい。
いくら吸収がいいからと言ってもオシッコがついたシーツをそのままにしておくのはやはり気分がよろしくない。
a0286855_9214919.jpg
あとはyamatoがオシッコを踏まないようにしてくれるだけかな・・・


[PR]
# by shiba_yama | 2012-12-18 10:29 | goods | Comments(10)

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧