<   2017年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

"広島風お好み焼き"の話 -ソース編-


とうとう買っちゃいました。



左から、オタフク/お好みソース(辛口)2,1kg

オタフク/お好みソース500g

オタフク/お好み焼たべたい!お好みソース300g


a0286855_06095718.jpg

わが家で常備しているお好みソース3種。
真ん中のは普通にスーパーで売られているオタフクソース。
右は、関西風のお好み焼きと相性がいいオタフクソース。
a0286855_06100074.jpg

左は・・・
a0286855_06100402.jpg

2,1kg入りのお好みソース。
天かすに続き、こちらも業務用サイズ。



しかも、辛口。

以前に辛口のソースを見つけたことがあった。
それがとてもおいしかったので、買ってみたのだ。
しかし・・・半分くらい消費した頃に気づいた。

原材料に、通常のオタフクソースには入っていない"チリ"の文字があったので
hotな辛さかと思ったのだが、ちょっと違う。
なんと表現したらいいのかわからないが、
通常のオタフクソースに比べるとお好み焼きにしたときに味が強い。
野菜の味がかき消されてしまう気がするのだ。



「次は普通のオタフクソースにしようか。」

a0286855_06100637.jpg

1ヶ月に2回お好み焼きを作っていると、
ソースの消費量も結構多い。

スーパーで特売を見つけては買うのだが、
買わなきゃいけない日に限って特売でなかったりする。
些細なことだけど、小さなストレスになるので、
思い切って業務用サイズにした。


500g=258~298円

2,100g=680~780円


※冷蔵庫でスペースを取るリスクを気にしなければCPは最高です。

*
*
*

業務用サイズの話で、もうひとつ。



それはナンプラー。

なぜ?と思うでしょ。
普通サイズは70g入りとかなり小さな瓶。

タイ料理を作る日は、どのメニューにもナンプラーを入れる。
パッタイ、春雨のサラダ・・・自家製のプリックナンプラーを作ると
1本でも足りない。

1本260円と安いけれど、
作りたいときに冷蔵庫になかったら、どうにもならない。

a0286855_06100947.jpg

なので、ナンプラーも業務用サイズ。
冷蔵庫が大きくなったら、業務用サイズが増えた*^-^*

*
*
*

オタフクソースのキャップってものすごく使いやすい。
使い捨ての容器にしておくのはもったいない。
a0286855_06101257.gif
子どものおもちゃにしてあげると喜ばれます^^

a0286855_06101388.jpg

オタフクソースのあの甘さって結構奥が深いんだなぁ。

と、しみじみ感じました。




*

犬ブログ広場 柴犬

[PR]
by shiba_yama | 2017-03-02 06:29 | others | Comments(10)

"暮らし上手のパンとスープ"



左は、結婚してすぐに買い揃えた小泉誠さんデザインの器。
コーヒーカップ、ティーカップ、マグカップ・・・とひと通り揃えた。
スタッキングができて料理を選ばないので毎日使える。
最近はコーヒーに使うことはなくなって、
スープ用に使うことが多いかな。



右はARABIAのKOKOシリーズ。
近所の北欧雑貨店で閉店セールがあり、即買い。
これも10年近く使っているかな。
朝のカフェオレ(時々アイスコーヒー)用。
だいぶ長いこと飽きずに使ってきた。



でも、何か違うような気がしてきた。
白に違和感を感じてきた。
触れたときに、もっと温かさが欲しい。

*
*
*

結婚当初は、長いこと朝食抜きだった。
自分で味噌を作るようになってから、
少し好みが変わった気がする。
朝のスープにはコンソメとか入れたくない。
素材だけで体が喜ぶものを食べたい。

a0286855_06133268.jpg
*
*
*

カフェオレとスープどちらも使えるものがいい。

300mlくらい入るといいかな。

スープにも使いたいのでスプーンを入れられるように口が広いといい。

ぼってりとして温かみのある感じ。

民藝のような飽きない色合い。

毎日使うので、電子レンジにも対応できるとなお良し。

*
*
*

a0286855_06133516.jpg

そんな器が見つかったら、
いくつもある器は処分したい。
器の数を減らしたい。

a0286855_06133729.jpg

+++++++ 暮らし上手のパンとスープ +++++++

暮らし上手編集部編集
エイ出版社

“ちょっとした幸せ"を添えてくれるパンとスープ香ばしく焼けたトーストの香りや、
ほかほかと湯気をたてる温かいスープ。思い浮かべるだけで、
家庭料理の温もりや幸せな食事の時間をイメージすることができます。
本書では、そんなパンとスープの“とっておきの楽しみ方"をご紹介。
パンとスープを愛する暮らし上手な方々に、「幸せになれる私のデイリースープ・デイリーパン」を教えていただきます。
パンとスープを何倍も美味しく楽しむアイデアを大公開。
新たな魅力も引き出し、実用的かつ見て楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。
amazonより抜粋

+++++++++++++++++++++++++


a0286855_06134111.jpg


豚バラの塊を買って来た。
塩麹、ブラックペッパー、ローズマリーをたっぷり塗り込んだ。
キッチンパーパーでていねいに包んで、
2日置きにキッチンペーパーを取り替えた。

1週間以上かかったかな。
水分が抜けてベーコンみたいになった。
少し焼いて味見した。


あのお店で食べた自家製ベーコンみたいだった。


豚バラを塊ごと焼いた。
春キャベツ、新タマネギ、人参、マッシュルーム、青ネギを加えた。
ローリエはたくさん入れた。
少量の水を加えて落し蓋をした。
お鍋でことこと煮てみた。
野菜が持っている水分でできあがったスープ。


本の中では、オーブンで焼きながら作っていたが、
わが家のオーブンに鍋が入らないので若干オリジナル^^;

a0286855_06134431.jpg

コンソメは使っていない。
こういう素材本来の味がわかるようになって
少し大人になった気がする。


*
犬ブログ広場 柴犬

[PR]
by shiba_yama | 2017-03-01 06:23 | 4years | Comments(4)

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧