<   2014年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

愛知県陶磁美術館を歩く@愛知県瀬戸市

「ねぇ・・・これ3月までやってるから、いつか行きたいな。」


とりあえずチラシを見せて主の記憶の片隅に入れておいてみた。

*****
Scandinavian
Ceramics:
1950's-1970's

開館35周年記念 企画展
「モダニズムと民藝
北欧のやきもの:1950's-1970's
デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド」


2014年1月11日(土)-3月23日(日)
*****

a0286855_1325038.jpg
場所は、愛知万博会場のすぐ近く。
タヌキやイタチにいつでも会える自然豊かな場所。
空は広くて、気持ちいい。
自然の音以外は何も聞こえない。


やっぱり美術館ってこういうところにあるべきね・・・
a0286855_1324726.jpg
自然に・・・偶然に・・・生まれる表情に出会うたびに、
心が豊かになっていく気がする。
器の魅力を再発見する私。



歴史や地理が好きな主も楽しめたかな・・・




「やっぱり器だけは納得の行くものだけを揃えたい。 

ヨシ!帰ったら少し器のリストラをしよう!!
a0286855_1324552.jpg
のんびりと館内を周った後は、お犬様の時間。


待ってました~!というよりは、
「まだ眠い・・・」と眠そうに車から出てきた。
a0286855_132436.jpg
ほとんどの来館者は、駐車場と本館を行き来するだけ。
その広大な中庭は、ほぼ私たちだけ。
a0286855_1324146.jpg
自然の中で、匂いを嗅いだり、風を感じたり、生物の命を感じる。
それだけでいろんな神経が刺激されて、
犬にとっては走ったりするのと同じようにストレス発散になるらしい。



yamatoは風を受けながら、遠くを見て、耳を澄まし、鼻をピクピクさせている。


こういうときはどんなに声かけても聞こえない・・・
a0286855_132383.jpg
たっぷり楽しませた後は、ちょっと記念撮影にも付き合ってもらう。
a0286855_1323732.jpg
犬を飼い始めても、今までと変わらない生活を・・・
と思っていたが、なかなかムズカシイ。
a0286855_1323343.jpg
でも、この日は飼い主だけの時間を思う存分楽しめた。
a0286855_1323528.jpg
日頃ドライブに出かけると、どうしても犬の昼寝時間は短くなる。
ほとんど昼寝が出来ない。
でも、この日は飼い主がご飯を食べている間、街をぶらぶらしている間、北欧のやきもの展を観ている間
彼は快適な気温の中でしっかりと眠ることができた。
(すぐに起きてこないほどにね・・・笑)
a0286855_1323159.jpg
ドライブに犬を連れて行く時も、これくらいのペースがyamatoにはちょうどいいのかな。
a0286855_1322924.jpg
今度は九州あたりの器を観に来たいな・・・。
a0286855_132266.jpg
こちらの芝生、かなりの弾力があり犬の足腰に優しい感じです・・・^^;


*****
愛知県陶磁美術館(旧・愛知県陶磁資料館)

〒489-0965 愛知県瀬戸市南山口町234 番地
TEL:0561-84-7474
<開館時間>09:30~16:30(入館は16:00まで) ※7/1~9/30は、09:30~17:00(入館は16:30まで)
<休館日>毎週月曜日(ただし休日の場合は開館し、直後の平日を休館とする)、年末年始(12/28~1/4)

※敷地内の中庭は、ペット同伴可。ただし、リード着用のこと。
*****



[PR]
by shiba_yama | 2014-02-28 13:32 | 1year

おにいちゃんだけど・・・

ぼくyamatoだよ。


1さいを すぎて ぼくにも おとうとやいもうとが たくさんできた。
"おにいちゃん"って よばれることも ふえたんだ。
パピーのいたずらに こまっている かいぬしさんが いたら
ぼくが かわりに しかってあげることもあるんだ。
パピーは かいぬしが おこらないと おもってるからね。
ぼくが かわりに おしえてあげるんだ。
a0286855_9141165.jpg
でもね。
ほんとは すこし こわい。
みんな さいしょは ちいさかったのに あっというまに ぼくよりも おおきくなる。
そういうときは パピーの かいぬしさんの あしもとへ にげるんだ。
かせいふさんには"よわむし"っていわれるけど
よわむし じゃないよ。
これは いぬしゃかいで いきていくための ちえ なんだ。
ぼくは ケンカが だいきらいだから。


だから ぼくを みつけたら みんな やさしくしてね。
yamato
a0286855_9141272.jpg


柴犬yamatoは、名古屋グランパスを応援しています!

「なごーーや!ぐらんぱすっ!!」

[PR]
by shiba_yama | 2014-02-28 09:27 | hitorigoto | Comments(10)

ちょっとおバカさん

テレビ台に置かれたモノを取りたい柴犬さん。




ビニール袋に入っているというだけで、彼には魅力的なもの。
同じものがふたつ並んでいるが、ビニール袋に入ってないほうには興味なし。




それにしても笑える・・・


手前から手を伸ばせば簡単に取れるんだけどね。
なぜか彼は棚の裏側の隙間に手を入れて取ろうとしている。
万が一、怒られたり、上から何かが落ちてくるといけないからと
あくまでソーッとね・・・
a0286855_1011717.jpg
かれこれ2週間は続いているかな。
忘れた頃に、これを始める。
でも、まだ取れたことは一度もない。


カリカリ・・・



先日、その瞬間に私が手前からそのビニール袋を取り出してみた。
なぜか私が手に持っているビニール袋には興味がない。
あくまで自分で取りたいようだ。


手前からなら銜えて取れるのになぁ。
誰か教えてあげて。


[PR]
by shiba_yama | 2014-02-27 10:09 | 1year | Comments(12)

犬の本【柴犬ゴンはおじいちゃん】

ゴンちゃん、死んじゃったね・・・

*
*
*

柴の仔犬が我が家へやってきて、日々の生活に追われていた頃に見つけた、癒し本。
私にとっての答えがそこには広がっていて、まるで聖書のような存在だった。
ゴンは私が子供の頃に飼っていた柴犬に似ていた。
yamatoは見た目も"やること"もテツ似。

「うちの犬だけじゃないんだ♪」

何度勇気付けられたことだろう。
a0286855_8302547.jpg
私もあんな風に犬との暮らしを楽しみたい!!
そんな気持ちを奮い起こさせてくれた。
影山さんのイラストを見ていると、何もかもが楽しく見える。
a0286855_830244.jpg
本だけではなく、影山さんのブログもお気に入りに入れて時々覗かせてもらっている。
たぶんね・・・犬の話をしても涙が出なくなるには2年、いや5年はかかるだろうな。
でも、ゴンちゃんは影山さん家族のそばにいつもいるから大丈夫だよね。


ゴンちゃんお疲れ様。
a0286855_8302163.jpg
「朝起きた時から、今夜の一杯のための準備が始まる。」

晩酌大好きな影山さんならではの"湘南 いそいそ家飲み日記"が発行された。
柴犬好きは酒好きも多いような気がするのは気のせいかな・・・笑
次はこちらを読ませていただかねば。
a0286855_8302741.jpg
私もyamatoに豆絞り被らせたいな♪

+++++
柴犬ゴンはおじいちゃん
影山直美著
メディアファクトリー
+++++

わが家の愛犬ゴンは今年で14歳。人間でいうと70歳半ばのおじいちゃん犬。
体はまだまだ元気だけれど、最近ボーッとしていることや、眠っていることが多くなりました。
そんな風に、ときどき「老い」を感じてドキッとさせられることもあるけれど、ますます愛しくってたまらない!
そんなゴンの、かわいくて、時々せつないおじいちゃんライフを描きます。amazonより



[PR]
by shiba_yama | 2014-02-27 08:57 | 1year

冬の戦利品

へクソカズラ・・・(スゴイ名前^^;笑)


殺風景な冬の山を楽しませてくれる、つやつやなオレンジの実。
時には他所様のお宅のフェンスにくるくると・・・


山では葉の落ちた木々にくるくると・・・


 *
 *
 *


冬の真っ盛りは夏よりも犬の散歩が楽しい。
戦利品だらけだから。
a0286855_1105541.jpg
こちらはyamatoの戦利品↓。


桜の枝。
さすがに毎日のことだから憎たらしくなってきた。
飼い主が嫌がることを仔犬は喜ぶ。



「お前はもうパピーじゃないぞ!!」




その憎たらしい態度とは裏腹に良い香りが漂ってくる・・・
a0286855_1105333.jpg
まるでシナモンのような強い香り。
桜の枝ってこんな香りがするんだね・・・

(yamatoがガシガシ噛まなっかたら気づかなかったわ^^;)



それにしても、どうしてあんなに桜の枝は落ちてるのかしら??
a0286855_1105149.jpg
「あ!」
a0286855_1105044.jpg
「あー!!」
a0286855_1104999.gif
最近は人としての忍耐力を鍛えられてきたので、
驚かない表情も演出できるようになりました・・・犬にはバレてるだろうけど^^;


今年はイガイガの実が落ちるのが遅いなと思っていた。
写真は、落ち始めた頃のイガイガの実。
昨年のものに比べるとイガイガの部分が太くしっかりとしている。
アートとしてはいい感じ。
a0286855_1104786.jpg
お部屋の飾り付け用にはやはり"新物"がいいのかな^^;
a0286855_1104584.jpg
ゼッタイニハナスモノカ!!


その強い精神をグランパスにも送っておくれ。
a0286855_110442.jpg
まもなくJリーグ開幕。
今年は例年以上にドキドキしてます・・・。

[PR]
by shiba_yama | 2014-02-26 11:35 | 1year | Comments(14)

「使いきる。」

鶏皮は捨てずに冷凍庫にストックしておく。
おいしそうな地鶏を買ってくると数切れだけ取り除いて冷凍しておいたりする。
茶碗蒸しに入れる鶏肉はやはりおいしい地鶏で作ると格別だ。
鶏皮は、じっくりと炒めると脂がたっぷり出てくるので、
玉ねぎにしっかりと吸わせてチキンピラフを作る。
我が家のオムライスの定番だ。
a0286855_812940.jpg
+++++
使いきる。-有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭-
有元 葉子著
+++++


人気の本のようで図書館でもようやく待ち時間が少なくなってきた。
1時間位でさらりと読めるので、あれこれ整理したいなと思っている方にお勧め。
a0286855_812788.jpg
最近鶏皮が大量に出る。
食べ切れないけど、捨てるのはしのび難く。
思いついたのは、豚汁に入れる豚バラ肉の代わりに鶏皮を使うというもの。
根菜類を炒める時の脂としてはこれで充分だ。


脂が気になるので、しっかりと下茹でして悪い脂は捨てる。
細かく切ったら小分けして冷凍庫にストックしておく。
そのまま解凍してポン酢と一味をかけてもおいしい。


朝ドラでも"始末"の精神を知った。
子供の頃は、おばあちゃんがやってることは貧乏くさいな・・・なんて思ったものだけど、
今はその気持ちがよく理解できる。
a0286855_812675.jpg
そうそう。なぜ鶏皮がこんなに出るかというと、
お犬様のご飯用に鶏むね肉を使うから。
人間のご飯から犬におすそわけ・・・とは聞くけれど、
この場合は、犬のご飯からおすそわけ頂いている^^;
a0286855_812491.jpg
人参、大根、れんこん、里芋・・・、豚汁を作るときに出る皮など。
お出汁を取った後の鰹節、煮干、昆布などの出し殻。
まとめると結構な量になる。
鶏の出汁にこれらとご飯を入れてことことと煮る。
yamatoご飯のベースとなるおじやの出来上がり。


コメント欄お休みさせていただきます。

[PR]
by shiba_yama | 2014-02-25 08:38 | food&snack

梅の開花を探しに

散歩をしているとついつい探してしまう梅のつぼみ。
今年は少し開花が遅いでしょうか・・・
子供の頃、2月の花と覚えていたような記憶が。


土曜日の散歩でようやく一輪だけ見つけた。
a0286855_9351747.jpg
日曜の散歩で別の公園へ行ったら、
白い花びらがたくさん見つけられた。
a0286855_9351584.jpg
今週はだいぶ気温も上がるようだから、
これからゆっくりと梅の開花が楽しめますね。



今朝は風がなく、だいぶ過ごしやすい気がしましたが、
それでも手足は冷えますね。
お体ご自愛を。
a0286855_9351075.jpg
今日はコメ欄お休みいただきます。

[PR]
by shiba_yama | 2014-02-24 09:43 | 1year

キッチンはおもちゃ箱♪

「ねえねえ今日は何が出てくるの?」
a0286855_10315534.jpg
お魚売場で天然真鯛のお頭が目に止まった。
今日は鯛ご飯でも炊こうかな。
塩をたっぷり振って寝かした。
a0286855_10315364.jpg
キッチンの上は見えないのに、遠くから鼻を動かしてニオイを嗅ごうとしている。
お刺身と同じニオイがすると感じたかしら。
a0286855_10315259.jpg
大きな身の部分を探して、ご飯の前に前菜として食べさせてあげた。
ご飯の器に入れちゃうと飲み込んじゃうからさ・・・^^;
a0286855_10315088.jpg
こちらはあいなめ。
動きがリアルなのでちょっと逃げ腰だった。
キッチンは怖いものも出てくるぞ・・・。
a0286855_10314887.jpg


[PR]
by shiba_yama | 2014-02-21 10:46 | 1year | Comments(18)

犬の本【7歳からのシニア犬とのしあわせな暮らし方】

最近では犬の老犬ホームみたいな施設があったりする。
週末だけ会いに行ったりできるらしい。
飼い主も高齢化して、面倒を見れなくなったりするんだろう。

近所では高齢者と犬のふたり暮らしが少なくない。
血の繋がった人間よりも愛おしい存在になりうるペット。
どっちが先かね・・・なんて笑っていたおばあちゃん。
その愛犬が先に息を引き取った。



犬は心配で心配でしょうがなかっただろうな・・・


数日後、そのお宅には縁遠かった息子が帰ってきた。
犬が家族の絆を深めてくれたんだろう。
私はその犬の気持ちに感謝でいっぱいになった。
a0286855_1062310.jpg
愛犬との老後の生活を楽しみたいという飼い主は少なくないだろう。
今のうちに・・・読んでおくといいかもしれません。
ちょっと幸せになれます。

+++++
7歳からのシニア犬とのしあわせな暮らし方
伊藤 みのり監修
内田恵子著
三浦裕子著
大泉書店
+++++


偶然にもいっしょに図書館で借りた本は、人間のご夫婦が老後を満喫されているものだった。
歳を重ねるのも悪くないかな・・・

+++++
あしたも、こはるびより。
83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。
つばた 英子著
つばた しゅういち著
主婦と生活社
+++++

83歳と86歳の菜園生活。
愛知県のニュータウンで、夫婦ふたり。キッチンガーデンで野菜を育て、換気扇のない台所で保存食をつくり、
玄関のないワンルームの丸太小屋で暮らす。簡素だけど優雅な歳時記です。amazonより抜粋
a0286855_1062567.jpg
++++++++++おまけ++++++++++

"日本でいちばんインテリア好きが働く会社"。
a0286855_1062883.jpg
アクタススタッフ123人の家のそれぞれのこだわりが垣間見れる本写真集のような本。
電話帳のように分厚く、リビングに置いてときどき眺めたい。
a0286855_1062958.jpg


[PR]
by shiba_yama | 2014-02-21 10:20 | 1year

犬の本【GOOD DOG GOODS!】

早口言葉のような本のタイトル。


犬を飼っている飼っていないに関わらず、
モノマニアさんにおすすめの本です。
学生時代、躾のできていない実家の犬は服なんぞ着れないのに、
(そもそも柴犬が服を着る時代ではないのに)
BEAMSで犬の服を買った私。


中学生になっても自転車に乗れなかった私は、
母に「あのショーウィンドウに飾ってある自転車が欲しい」と言った。
もちろん答えはノーだったが、それから夜中に必死にひとりで自転車に乗る練習をした。


ヒトは欲しいものがあるからガンバレルのかもしれない。
a0286855_12463752.jpg
+++++
GOOD DOG GOODS!
-かわいい犬キャラクター・アイテム206-
石黒 由紀子著
アスペクト

インテリア雑貨、Tシャツ、アクセサリー、BOOK、ステーショナリーなど、おしゃれでかわいいアイテムが206点、ぎっしり詰まっています。
待ちに待った犬グッズのバイブル!SHOPリスト44軒つき。

+++++
a0286855_124639100.jpg


[PR]
by shiba_yama | 2014-02-20 12:54 | 1year

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧