<   2013年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

今日は「ヒデ」の気分だよ。

a0286855_11280351.gif
「ぐらんぱす・・・そろそろまじめにやれよな。」 by yamato


[PR]
by shiba_yama | 2013-11-30 19:03 | 1year

"栗きんとん巡り"

この地方で、秋のスイーツと言えば"栗きんとん"。
地元の大粒栗と少量の砂糖で練り上げられる手間のかかる和菓子。
お店によってこだわりが異なり、恵那産にこだわったり、作り方にこだわったり・・・。
a0286855_131961.jpg
oak-papaさんお勧めの"栗きんとん巡り"があるということで中津川駅を訪れた。
中津川の14店舗の和菓子屋さんの栗きんとんが一粒ずつから購入できる。
それぞれのこだわりを聞きながら、我が家も好みのものを選んだ。
a0286855_1319537.jpg
恵那峡→馬籠の旅で購入したもの・・・

■栗きんとん
■中津川産自家製の梅干
■中津川産紫米
■中津川の山で採れた天然のなめこ
■恵那の農家さんのさつま芋

栗きんとん以外は、名古屋で購入するよりずっとお手頃価格。
綺麗な空気を吸って、気持ちのいい陽射しを浴びて・・・
a0286855_1319378.jpg
帰宅後は、おいしいビールをたっぷりといただきました^^♪
a0286855_1319174.jpg
デパートで綺麗な箱に詰められたものを買うのもいいけれど、
こんな風に一粒ずつ食べ比べすのも楽しいですね。
a0286855_1319046.jpg
この日の記事はこちらから
  ↓↓↓
"はじめてのごへいもち"
"柴犬と一緒の"もみじ狩り"@恵那峡"
"柴犬と歩く中山道宿場町@馬籠宿"



朝は、霜が降りてきてだいぶ冷え込んでまいりましたね。
どうぞ体に気を付けて、心温まる週末をお過ごしくださいませ。
[PR]
by shiba_yama | 2013-11-29 13:32 | 1year

柴犬と歩く中山道宿場町@馬籠宿

「恵那峡にもみじ観に行きましょう♪」

oakくんファミリーに誘われていっしょにもみじ狩りに出かけた。
でも、のんびりと恵那峡を散策したのは午前中だけ・・・

■名古屋
  ↓ 約70km
■恵那峡
  ↓ 約15km
■中津川
  ↓ 約55km
■木曽福島
  ↓ 約47km
■馬籠
  ↓ 約87km
■名古屋

たくさん走った。
運転手はずっとoak-papaさん♪ いつも長距離運転ありがとうございます^^


お昼は、木曽福島(←長野県です^^;)までお蕎麦を食べに行った。
その前に、この時期ならではの"栗きんとん"を中津川まで買いに行く。
夕暮れ前に馬籠宿までまっしぐらに走り、なんとか日暮れ前に馬籠宿に到着!!
なんとか滑り込みセーフの馬籠宿♪
a0286855_11352941.jpg
恵那峡でも食べた"五平餅"をここでも食べて、食べ比べ。
こっちの方が八丁味噌の香りが強いかな。
お餅好きの私にはどっちも捨てがたい^0^♪
a0286855_11352711.jpg
本気で食べたい時は、とにかく"待つ"yamato。
待つほうが早いと認識しているyamatoと力づくで交渉するoakくん。
oakくんが立ち上がったら、yamatoも立ち上げってくれるとピントが合うんだけど・・・
同じ姿勢で写真を撮りたいけれど、これがなかなか合わない>_<
a0286855_11352547.jpg
2頭を並んでオスワリさせて、カメラ目線を撮るのは永遠の課題かな・・・。
とりあえず同じコマンドを出したら、同じ行動を取るようにしないとね。
a0286855_11352315.jpg
ここでも水が流れているスポットを発見して興味津々だった。
落ちそうなくらいに近づくから、こっちが驚く。
a0286855_11352295.jpg
入りたいのか・・・怖いのか・・・。
a0286855_11352082.jpg
恵那山をバックにそれぞれ記念写真を撮って終了。
a0286855_11351837.jpg
馬籠宿は伝統的な家屋が並ぶちょっとした坂道。
お土産屋さんやお茶屋さんも多く、休憩しながら楽しめる。
道はさほど広くないが、最近は犬連れの人が目立つ。
いつか妻籠宿まで歩いてみたいね・・・♪


お土産編に続く・・・

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-29 13:05 | 1year

柴犬と一緒の"もみじ狩り"@恵那峡

a0286855_1057329.jpg
"もみじ狩り"とは・・・

紅葉狩りの「狩り」は、獣を捕まえる意味で使われていたが、
野鳥や小動物を捕まえる意味に広がり、さらに果物などを採る意味にも使われるようになった。
果物を採る意味では、現在でも「いちご狩り」や「ぶどう狩り」などに使われている。
やがて「狩り」は草花を眺めたりする意味にも使われ、「紅葉狩り」というようになった・・・

語源由来辞典より抜粋
a0286855_1057113.jpg
天然記念物である日本古来の柴犬さんは、その言葉の意味もしっかりと理解している。
お山を散歩してる時、綺麗に紅葉した葉を見せて近づけると突然豹変する。


それまで大人しく歩いていても・・・


ボロボロになるまで噛み砕いてます・・・



写真は2週間ほど前、そんな"もみじ狩り"に出かけたときのもの。
a0286855_10565978.jpg
訪れた場所は、山間に隠れた秘境である恵那峡。

午前中だったせいか、他の紅葉スポットに比べたらだいぶ空いていた。
朝早いご褒美か、美人の柴犬さんにも会えた。
女のコにはいつも舐められてガウられるyamatoだが、
このコは同じくらいのテンションで興味を示してくれた。
今までyamatoが会ったことある女のコでいちばん相性が良かったんじゃないかな。
またどこかでお会いできないかな・・・。
a0286855_10565786.jpg
恵那峡は、木曽川をせき止めて作られたダムによってできた人造湖。
その水面には、周辺の山々が映し出される姿が魅力だ。
そんな景色を眺めながら、紅葉と柴犬を撮りたい・・・

撮りたい・・・お願い・・・

    撮らせて・・・
a0286855_1056557.jpg
「もういいよ・・・好きにして-_-;」


この日、yamatoが最も興味を示したのは、またまた水。
風で押し寄せる波の音に気づいた。
a0286855_10565419.jpg
と思ったら、勝手に降りていきそうな勢い。


「これはいつかひとりで入ってしまう日が来るかもね・・・」
a0286855_10565221.jpg
ぜったい溺れるなよ。
私は助けないからね。
a0286855_10564978.jpg
"柴犬と歩く中山道宿場町@馬籠宿"へ続く・・・

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-29 11:33 | 1year

はじめての"ごへいもち"

a0286855_1017516.jpg
ぼくyamatoだよ。

みんな ごへいもち って しってる?
おしょうゆや おみその こげた いいにおいがして おいしい おもち なんだよ。
oakくんと くるまで どらいぶ したときに ごしゅじんさまたちが たべてた。

ぼくも たべたんだ。
でも かせいふさんが たべた ごへいもちの くし をちょっとあじみ しただけなんだけどね。
それでも すごくおいしかった。
がんばって くしを ガシガシかんだよ。
いつか ごへいもちを まるごと たべてみたいな。

yamato



[PR]
by shiba_yama | 2013-11-29 10:25 | hitorigoto | Comments(18)

今日は"アラレちゃんメガネ"だ♪

「ウメボシたべてスッパマン!!」
私はあまりアニメとか見てませんでしたけどね・・・。
a0286855_8512863.jpg
昨日に引き続き・・・今朝は、主人が学生時代から使用していたメガネだよ。
さすがに2日目となると、全く抵抗せず・・・。
a0286855_8513770.jpg
「バイちゃ!」

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-28 08:56 | 1year | Comments(12)

犬にメガネ

どう?似合ってるかしら・・・。
a0286855_11150306.jpg
ここ最近、フセをしたがらない。
日頃から「マテ」に慣れている犬は、「今はやらない」と決めたら何が何でもならない。
ただオヤツが出てくるのを待っている。
オヤツを見せればやるのはわかっている。
この頑固さ・・・何かの役に立たないかしら。



服を着せるのは難なくできるyamatoだが、
メガネはやらせないかな~と思ったので試してみた。
撮ろうとすると、うまく落とす。
オヤツを見せればできるけど、ないと落とそうとする・・・チッ(-_-;
a0286855_11150913.jpg
メガネを通して私とアイコンタクトしてる・・・(心はオヤツを見ているとも言う。)




私は視力0.1以下のド近眼だ。
そのメガネを通しても私が見えるのか??

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-27 11:26 | 1year | Comments(18)

柴犬とジャズライブを楽しむ♪

ジャズライブと言ってもライブハウスではない。
ご近所で開催されていた野外ライブ。
散歩へ出かけたら、偶然にライブが行われていた。
家でワインを空けてきたから、ちょっとほろ酔い気分。
もう少しで次の回が始まる様子だったので休憩がてら待ってみた。
a0286855_09215258.jpg
さすがに生オーケストラの音は、刺激が強かったかな・・・(笑
a0286855_09215216.jpg
柴犬のトレードマークの立ち耳が、右往左往と踊る。
耳でリズムを取っているかのようだった。
a0286855_09215266.jpg
耳は激しく反応していたが、本犬は意外と冷静だった。
a0286855_09215245.jpg
その後は、のんびりと山歩きをした。


「あ~喉が渇いた!早く家へ帰ろう♪今日はシャンプーしようかな~」
a0286855_09215233.jpg
楽しい散歩の後、
酔っ払いの酔い覚ましに付き合うために、風呂に入れられるのであった・・・。

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-26 09:40 | 1year | Comments(16)

犬の手づくりごはん・・・山芋編

主が山芋を頂いてきた。
今、まさに旬の食材。
スーパーで売られているものとは全く違う形をしていた。
もちろん摩り下ろしてとろろご飯で頂いた。
数日後は、山芋短冊にして生卵とお醤油をちょろっとかけて、酒の肴に。
とにかく栄養をそのまま頂きたかったので、すべて生で食べた。
形が歪だったから端の方は捨てるか一瞬迷ったが・・・
そのまま小さくカットしてyamatoのごはんにトッピングした。


「なんか・・・そのまま出てきたよ・・・」
a0286855_13115457.jpg
もちろん与えた量すべてではなかったが、
初めてだと全部消化できないのかなと思ったので 翌日は摩り下ろしてトッピングしてみた。
予想通り健康的な便になった。


あまり与えたことなかった山芋。
生の山芋はアミラーゼを多く含み消化を助けるし、免疫力も高めてくれる。
お夕飯に山芋食べた日は、yamatoにもすり下ろしをオスソワケしようかしら・・・。
a0286855_13115888.jpg
写真は先週、動物病院の待合室で撮影したもの。
足の皮膚がただれた感じだったので、診てもらった。
原因はわからない。
お山のパワーで治ってくれたらいいな。

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-25 13:31 | food&snack | Comments(14)

ご褒美の時間♪

「ちょっとマジメに勉強したい人は寺子屋へ」


名古屋市の広報で見つけた。
主のビジネスバッグには必ず歴史の本が入っている。
暇さえあれば本を読むことは、主の趣味のひとつだ。
名古屋ではこの秋、"やっとかめ文化祭"が開催されていた。


「逆説の日本史 名古屋編/講師:井沢元彦/会場:建中寺」


これは間違いなく主が喜ぶ、誕生日プレゼントだ。
数ヶ月前、私はチケット発売と同時に買いに行った。
a0286855_10381083.jpg
そして、一昨日のこと・・・。
葵の御紋を眺めながら、井沢元彦による歴史の話。
主は終始ご機嫌だった。

 *
 *
 *

講演が終了したのは夕方4時近かったが、車から一歩も出さないのは気の毒と
建中寺公園で少しだけ車から出すことにした。


「ねぇ、名前なんて言うの?すこしだけ遊んでもいい?」


なかなか交渉力のあるヤツだな。
サッカーをやっているという元気そうな小学生がyamatoと遊びたいと言い出した。
初めての場所で、知らない子どもにリードを預ける。
私には少し勇気が要ったが、ちょっとだけキツク教えてリードを預けた。


「yamato!来い!・・・今度はこっちだ!そうだ!オイデ!・・・」


完全に振り回されている・・・そろそろ危ないから返してもらおうかな。と思った矢先だった。



「ねぇ・・・なんで?yamatoが全くリードを引っ張ってない・・・あの男の子から全然目を離してないよ。
しかも、ぴったりくっついて歩いてる・・・なんで??」


すごく不思議だった。
リードを預けた瞬間は、不安そうに私の顔を見ていたが、
男の子に引っ張られているうちに「この子ついていれば(ついていた方が^^;)安心!」と感じたんだろう。
ちょっと距離があるからこの池は渡れない・・・と私は池を渡らせることに挑戦しなかった。
でも、その男の子はyamatoの先をどんどん楽しそうに走っていった。
yamatoも不思議と嬉しそうに尻尾を振って追いかけている。
そして、なんのためらいもなくyamatoがビビって前肢を出さなかった池をピョンピョンと渡らせたのだ。
a0286855_10383223.jpg
井沢元彦さんが
「今日、葵の御紋のこの部屋で講演が聞けて、皆さんはきっと成仏できますよ。」
なんて笑いを誘っていたが、
私達もこの神聖な場所で、物凄く有難い時間が与えられた気がした。
a0286855_10383858.jpg
名前は聞かなかったが、yamatoの名刺を渡してお礼を伝えた。



日頃、小学生を少し怖がっているyamatoだが、これがきっかけで少しでも慣れてくれるといいな。
あの子にも心温まるご褒美の時間が与えられますように・・・

[PR]
by shiba_yama | 2013-11-25 10:53 | 1year

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧