<   2013年 06月 ( 45 )   > この月の画像一覧

意味不明な行動・・・

朝食を終え、昼寝に入る前のひととき。
体の身だしなみを整え、サークルに飛び散ったご飯を自分で片付ける。
軽く水を飲んでお口をすすぐ・・・

そこまではyamatoが自分でやる。
a0286855_9531894.jpg
食後はハミガキ代わりに布やロープを噛ませる。


なぜそこに入ってる・・・?
ふだんはご飯などの要求のときしか入らないくせに。
a0286855_94962.jpg
「yamato~ハイ、おうち帰ろうね~」
a0286855_1011335.jpg
最近、「オイデ」というと逃げるのが定番になってきたぞ・・・汗

[PR]
by shiba_yama | 2013-06-29 10:06 | 10-11months

柴犬yamato、おかげさまで1歳になりました。

今月でとうとう1歳の誕生日を迎えた。
この日をゴールにして必死に駆け抜けた。
何度もくじけそうになったけど、
そのたびに"1歳になるまでは"とにかくガンバロウと心に決めた。
ガンバルって言葉は大嫌い。
でも、これだけはガンバらないといけない気がしたから・・・
a0286855_9394765.jpg



続きはこちらから・・・ぜひ一緒に笑ってください♪
[PR]
by shiba_yama | 2013-06-28 10:34 | 1year

犬の本【犬のこころ-犬のカウンセラーが出会った11の感動実話】

「子どもがどんなに嫌がったとしても、我が子のお風呂や爪切りや耳掃除を他人に任せたりするでしょうか。
子どもがお酒やタバコをどんなに欲しがったとしても、体に悪いとわかっているものを与えるでしょうか・・・」

私には衝撃的な言葉だった。
犬だから・・・ペットだから・・・。


どんな風に犬を飼いたいか、どんな犬にしたいか・・・
それは飼う人それぞれが決めること。
答えはどこにもない。自分の心の中にある。
私も犬を飼い始めた最初の数日はほんとに悩んだ。
後に戻れない責任感でいっぱいになった。
どのように飼いたいかというものがしっかりとしていなかったから・・・
a0286855_932246.jpg
+++++
犬のこころ-犬のカウンセラーが出会った11の感動実話
三浦健太著
角川書店
+++++

犬の飼い方を指導して18年になる著者が出会った、飼い主と愛犬の心温まるエピソード集。
犬を愛する人なら、涙なくして読むことはできません。 amazonより


 *
 *
 *

主人が犬を飼いたいと言い出したときは、
「柴犬のシャンプーはマンションではできません(したくない)。トリマーさんに頼んで。これだけは条件だからね。」
と自然と返していた。
実際に飼い始めてすぐトリマーさんに抵抗するyamatoを見て、考えは変わった。
いくらパピーとは言え、トリマーさんにも失礼がないような犬にしなくちゃ・・・
何よりもトリマーさんにも可愛がられる犬にしてあげたかった。
他人にお願いするのは、抵抗しない犬になってからにしよう。

 *
 *
 *

なんかそんなことを考えてた頃もあったな・・・と懐かしいことを思い出した。

仔犬の引っ張りグセを治す方法についても面白い話があった。
私もその頃、一生懸命マニュアルに従って治そうとしたが、
結局治ったきっかけは、yamatoの声(気持ち)に耳を傾けた瞬間だったような気がする。
a0286855_9334314.jpg
11の感動実話はほんとに自然と涙が溢れたが、
それと同時に、著者の熱い犬に対する思いが感じられた。
いろいろと考えるきっかけを頂いた。
もし犬とのかかわりで落ち込むことがあったら、またいつか読んでみたいな・・・。
a0286855_9335125.jpg
初シャンプーした生後3ヶ月のyamato(写真)。
初めて外を歩いた頃かな・・・。

「足関係、顔のシャワーものすごく嫌がりました。」

あの時はトリマーさんのメッセージがズシリと重かったが、
今はそのメッセージを宝物のように大事にしている。

[PR]
by shiba_yama | 2013-06-27 09:58 | 10-11months | Comments(20)

あめでもたのしいよ♫

ぼくyamatoだよ。


あめがふると おさんぽは いかない。
そのかわり はやく おこされないし
おへやで いっぱいあそべる。
きのうは きょうりゅうさんを かんであそんだよ。


それから かせいふさんのあそびあいても しなきゃいけないんだ。
だから こうみえても けっこう いそがしいんだ。


きょうは あめがやんでたから あさはやくおきて おさんぽいったよ。
おともだちのおかあさんに

「yamatoくんは あさはやいのに もうおうちでおしっこしてきたの~いいこだね~。」

ってほめられた。
ちょっとうれしかった。
それからね こうえんで リハビリちゅうのおじいちゃんたちに いっぱいあそんでもらった。
おなかも いっぱいになったし もうおきてられない・・・zzz

おやすみなさい。
またね。
yamato
a0286855_9264583.jpg



[PR]
by shiba_yama | 2013-06-27 09:30 | hitorigoto

柴犬と紫陽花

公園で紫陽花の小道を見つけたので、記念撮影。

「このあたりがいいかな。」
a0286855_1121223.jpg
「ちょっと~そんなとこでニオイ嗅がないでよ。」
a0286855_1121769.jpg
「yamato~スワレ!!」
a0286855_1122152.jpg
「う~ん、姿勢悪いし・・・-_-;」
a0286855_1122535.jpg
「あ~もう、これで(後姿で)いっか。」
a0286855_1123240.jpg
「あ~なんとか撮れたわ・・・^^;」
a0286855_1123617.jpg
ヨダレたれてるし・・・。

 *
 *
 *

天気予報では終日雨だったが、早朝ならまだ降らなさそうだったので
頑張って4時半に起きた。
しかし、時すでに遅し・・・ベランダへ出たら雨の音が聞こえた。

「もう一度寝るから、yamatoも寝ていいよ。。。オヤスミ^^」

飼い主の二度寝になぜか喜ぶ柴犬。


[PR]
by shiba_yama | 2013-06-26 11:16 | 10-11months | Comments(16)

段ボールに入れられた犬

「なんか段ボールに入れられた犬みたいだね・・・」
a0286855_1130910.jpg
ここで寝ようとしてるわけでも、寛いでるわけでもない。
本犬いたって真剣。
朝食の時間。
いつものようにご飯を食べたくて「ハウス」しようとしたが、
屋根が付いてなくて本犬焦る。
そのまま跨いで立ち尽くしていた。
「フセでしょ・・・。」の指示に反応した姿勢がコレ。
すごく真剣にフセしてるつもりです・・・笑
a0286855_11301316.jpg
yamatoにとってハウスとは屋根がついてるものみたい。


そろそろ夏に向けてハウスの屋根を取ろうと思ったけど、どうしようかな~。

[PR]
by shiba_yama | 2013-06-25 11:38 | 10-11months | Comments(12)

神が舞い降りた・・・

雨上がりの早朝。
冷たい空気が何よりのご褒美。
朝もやの中に何かがいるのを感じた。
「あっ!」と思わず声が出る。
朝陽の方角に十字架を見つけた・・・
a0286855_918086.jpg
当たり前の毎日。
いつも同じことをしているだけなのに、
見える景色は毎日違う。
a0286855_9175495.jpg
生きてるとなかなか思い通りに行かないことばかりだけど、
こうして毎日元気に散歩へ出かけられることが何よりなんだよね。
a0286855_918413.jpg
何もないことに・・・

こんな毎日を・・・


毎朝祈る。
a0286855_918854.jpg
ことを思い出させてくれた。
a0286855_9181286.jpg


[PR]
by shiba_yama | 2013-06-25 09:35 | 10-11months

梅雨を満喫中の柴犬さん

「雨止んだら、散歩行こうね~♪」

梅雨真っ只中と言っても、24時間降り続いてるわけではない。
毎日雨雲レーダーとにらめっこしながら、
雨が止む瞬間を見つけては散歩へ出かける。
天気と気温次第で散歩時間と散歩コースは決まる。
案外、こんな生活も悪くない・・・。
a0286855_9561282.jpg
写真は産直で野菜と一緒に並んでた、1本20円の紫陽花。
a0286855_9561652.jpg
夜明けと共に出発する散歩は、ジョギングやウォーキングをしている人で意外と賑やかだ。
昼間は誰も通らない秘密の道にも、ときどき人が通る。

「このヒトは、ボクと遊んでくれるかな・・・」

ものすごく期待してるが、たいていは「おはようございます」の一言だけでスルーされる。
a0286855_9561995.jpg
少し肌寒い朝は、犬と走るのにはちょうどいい。
軽く毛並みを整えて、地肌のチェック、耳掃除、肉球のチェック・・・。
蒸し暑い部屋ではやりたくないことも、涼しい朝の風と一緒なら楽しい。

痒いところ=毛がよく抜けるところ・・・みたい。
2~3日軽く続けるとそれほど抜けなくなり、痒がらなくなる。
最近の痒いところは尻尾の付け根。
背中にブラシを入れ始めると、べろーんと背筋を伸ばしてフセしてくる。
やってほしいところを伸ばすのはどこの犬も一緒かな。
a0286855_9562389.jpg
おとなしそうに見えるけど、そろそろ終わりかな~というのを察知すると
尻尾ビュンビュン振って走るのを要求してくる。

最近家政婦は帰宅すると、太ももの前側が軽く張っている。
坂道ダッシュのせいかしら・・・。
a0286855_9562632.jpg
*ご褒美の品*

■45Lサイズのゴミ袋各種
■部屋干し用洗濯洗剤
■3倍長持ちキンチョール
■ゴキブリ凍止ジェット-75度 
a0286855_9563091.jpg
家政婦は近所の公園のお掃除ボランティアをしていたが、最近その役目が終わった。
リーダーさんが資金が残ったからとみんなに少しずつお裾分けをくださった。
うちは2人家族だからゴミ袋は大きくても20Lまでしか使わない。
液体洗剤しか買わない。
殺虫剤にいたっては、結婚前に主人の部屋にあった殺虫剤を去年ようやく使い終わり、
新しい殺虫剤を買ったけどまだ封を開けていない。
あと何年生きるかわからないけど、死ぬまでに使いきれるかな・・・笑

でも、そこは家政婦だから、日用品をもらうとやっぱり嬉しい^^;


[PR]
by shiba_yama | 2013-06-24 10:33 | 10-11months | Comments(14)

見返り美人

朝から雨が降り続いていた。
排泄だけさせようとクレートから出したが、なんだがゴロゴロしてて起きない。

「ねぇ・・・そんなところ舐めないでよ。」
a0286855_911136.jpg
外のニオイを嗅ぎながら、軽く下半身のストレッチをする・・・。
a0286855_911717.jpg
こっちも暇だから、パシャパシャ。
ズーム音が続くのが気になったのか・・・。
a0286855_9111912.jpg
シツコイ・・・と思われたのかな。
尻尾が下がって黄門様隠されちゃった*^-^*
a0286855_9112479.jpg
今日はお天気も良く涼しいので、シャンプーでもしようかな♪

[PR]
by shiba_yama | 2013-06-23 09:17 | 10-11months

"泥棒顔"の柴犬

母「お母さん、名前考えたの!! クマとかゴロウがいいと思うんだけど♪」

娘「絶対いやよ!!クマなんて名前付ける人いないよ!!それにゴロウはイヤよ。
  ヒデキならまだいいけど・・・あ~だめ、やっぱりそれもだめ!」

母「だって・・・この顔にはクマとかゴロウが似合ってるんだけどな~♪」

娘「・・・(このヒトに決められる前に早く名前つけなくちゃ!!)。」
a0286855_15353398.jpg
写真↑は、今のyamatoと同じくらいの頃。


「生まれたから取りにおいで」と言われて弟とふたりで迎えに行った。
まん丸の顔に、コロンコロンの体。
その丸い物体は、診察台の上で滑ってしまって立つこともできなかった。
私も弟も犬を抱くのは初めてだった。
犬嫌いの私だったが、先生に抱き方を教えてもらって抱きながら連れて帰った。
かわいさのあまりに"犬は怖い"という気持ちは吹っ飛んでいた。


「え~何コレ? ほんとに柴犬? なんでこんなに真っ黒なの?返品できないの~?」


あのときの母の言葉は忘れない。
今思えば悪魔の言葉だ。
(彼女はその後、最期の瞬間まで手を抜かずに育てたから許してあげるけど^^)

体はいわゆる綺麗な赤毛で柴犬らしかった。
しかし、マズルはくっきりと真っ黒で、それが1歳になっても全然取れなかった。
我が家ではこの犬がもしかしたら柴犬ではないかもしれないと思いながら飼っていたのだ。
(血統証はあったけど誰も信じていなかった^^;)

犬を飼うのは初めてだったから私たち家族は毎日振り回された。
撮った写真はほとんどない。
かわいいパピーの頃の写真は私の脳裏にしか残っていない。
成犬サイズになっても顔の黒マスクだけは消えなかった。
これが我が家にあった最も若い頃の写真だと思う。


片づけしてたら出てきた。
長いこと額に入れてたせいか色褪せてるけど私の宝物。


同じ時期に雪の中で散歩してるのもあった。
4月生まれだったから、この写真は9ヶ月~10ヶ月なのかな。
(誰ですか? "巨柴"とか言った方は? 聞こえましたよ・・・^^;)
a0286855_15353760.jpg
こうして見比べると、yamatoは顔も細いしパピーの頃から柴犬らしかったな・・・。
今はまた黒い毛が目立ち始めて胡麻柴みたいだけどね^^;



[PR]
by shiba_yama | 2013-06-22 16:03 | others

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧