野鳥の見分け方


車も通らない。
人もほとんど通らない。
ここは散歩コースの秘境。

a0286855_07272962.jpg

絡み合った枝もひとつのアート。
人が発生させる音がない。
カサカサ・・・明らかに何か生物がそこにいる。
足音を出さないようにそーっと歩いた。
貴重な鳥は敏感で、はるか遠くでも私たちの足音に気づくと飛び立ってしまう。



カワセミだ!



飛び立つ瞬間にキラッと羽根が光った。
今日はいいことありそう。

a0286855_07273169.jpg

歩いていたyamatoがリードを引っ張り出した。
誰かいるのかな・・・。

a0286855_07273458.jpg

yamatoの大好きなおじちゃんだった。
しばしの間、おじちゃんの他愛もない話に付き合う。

a0286855_07273616.jpg

「今日はシラサギもアオサギもいるね・・・あっ、あれは?」



「知らん。なんじゃろなぁ・・・」



シラサギやアオサギよりもだいぶ小さい。
みんな水辺の魚を狙っている。
アオサギはバクバク魚を食べていた。

a0286855_07273920.jpg

yamatoの写真を撮っていたら、
すぐ後ろにシラサギが飛んできた。

a0286855_07274201.gif

なんとなく眺めていたら、いきなり鯉を一撃。

a0286855_07274563.jpg

新鮮な魚はおいしいだろうね・・・

a0286855_07274832.jpg

「ワシらも撮ってくれ。」



おじちゃん、満面の笑みでした。

a0286855_07275009.jpg

「今日ね・・・シラサギとアオサギがいたの。
もう一羽小さいのがいたんだけど、あれは何の鳥だろう。
シラサギはクチバシが黄色くて、
小さいのはクチバシが黒いの・・・これ。」
(と、主にこの写真を見せた。)



「子供じゃない?羽根の感じが・・・。」

a0286855_07275365.jpg

じゃあもしかして、この写真は親子?
そんな訳ないよね・・・笑

*
*
*

※yamatoはおじちゃんのことが大好きです。
1kmくらい先でもおじちゃんが腰に下げている鈴の音(人間には聞こえない音)が
聞こえると私に教えてくれます。
相手が誰であろうと、自分から行くのはOKだけど、相手から来られるのはNGみたいです。


にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
*
犬ブログ広場 柴犬

[PR]
by shiba_yama | 2017-02-18 07:35 | 4years

ビビリな柴犬yamatoと主と家政婦の日々の記録。家仕事の記録やおいしいものの記録もときどき。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧