犬の本 【犬の悩み相談所】

犬目線で悩み事が書かれていて面白い。


『"尻尾を追うとコーフンします!"
振り向くと、お尻の向こうにちょこっと見えるボクの尻尾。
たまらなく追いかけたくなります!
追ってクルクル回ります!コーフンしてウググ~と唸ります!
そんなボクのことを、飼い主は放っておきっぱなしなんです。(4歳 ポメラニアン)


面白くて可愛いけれど、どこか悲壮感が漂います・・・
ズバリ言って頭の回転が速くてせっかちな子が"何かに焦れている"状態なのです。
その何かとは飼い主の不甲斐なさや頼りなさ、みたいなものと思ってください・・・
ちなみに"どーん"としてる人や"ズドドドドーン!"
としてる人が飼育してる犬たちに"クルクル"は一切ありません・・・』



*
*
*
a0286855_6501079.jpg
クルクルにはいろんな理由があるみたいだけど、
yamatoの場合は飼い主に対して次の要求を急かす目的の"早くしてくれクルクル"なのかな。
とにかく楽しくて楽しくて走りたい!早くリードをロングリードに換えて!
というときに見られる場合が多いです^^
a0286855_6501635.jpg

++++++++++++ Dr.ノムラの犬の悩み相談所 +++++++++++++

野村 潤一郎著
講談社

ドクター野村の犬のお悩み相談室 「飼い主が気づかない犬のストレス」を
犬たちがこっそりドクター野村のもとへ相談にやってくるというもの。
人と犬のすれ違いをズバリ診療いたします。 amazonより抜粋
++++++++++++++++++++++++++++++++


*
*
*

私達家族は、愛犬が亡くなってから"もう二度と犬は飼わない。
○○が最後の犬だから。"と思っていた。
犬のことを話題にされるといつでも涙が溢れた。
ある日、犬の思い出を話していても涙が出なかった。
その時すでに5年以上が経っていた。



犬が死んですぐにまた新しい犬を迎え入れるのが私には理解できなかった。
でも、この一文で私の気持ちはスッキリした。



「犬とのたくさんの素晴らしい思い出が、
最後の別れの悲しみよりも遥かに勝っていた証拠です。」



素敵な一文を見つけた。
私は誰にも負けないくらいの素晴らしい思い出を作りたい。
主と一緒に。



yamatoと一緒に。

*
*
*
a0286855_6502111.jpg



*
犬ブログ広場 柴犬




お気に入りの"暮らし上手"シリーズ。
どっちも素敵です。
a0286855_6502571.jpg


++++++++++++ 暮らし上手のもてなしごはん +++++++++++++

暮らし上手編集部
エイ出版社

ゲストも自分も楽しめるもてなし上手の秘訣。
++++++++++++++++++++++++++++++++



++++++++++++ 暮らし上手の健康ごはん +++++++++++++

暮らし上手編集部
エイ出版社

疲れや不調は今日のうちに"食べてリセット"。
++++++++++++++++++++++++++++++++


*
*
*

"暮らし上手のもてなしごはん"のほうに載っていたレシピだったかな。
小さくカットした鶏肉と銀杏をから揚げにして串に刺しただけ。
これだけで確かに"気持ち"が込められた感じする。
a0286855_650302.jpg


*
*
*

なんとなく手に取ってみたら、有名なブロガーさんの本でした。
ブロガーさんの本はネットで見られるから
あまり借りないんですが・・・


素敵でした。
ブログのほうもお邪魔してみたくなりました。
a0286855_6503556.jpg



*
*
*

勝利の朝は清々しい。
闘さん帰ってきたーー!!
闘さんが入ったら、走るようになった選手もいる。
ワイマラナーに追いかけられないと走れない柴犬か・・・-_-;
このまま、このまま・・・とにかく走り続けろ!!
必要なら追いかけに行ってやるぞ^0^



*
犬ブログ広場 柴犬

[PR]
by shiba_yama | 2016-09-11 07:03 | 4years

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧