犬の本 【「犬と遊ぶ」 レッスンテクニック】

a0286855_615137.jpg
好奇心を刺激して、遊びの種類を増やす!

「何にも興味のない犬は、何をとっても面白いと思うこともなく、
結局モチベーションが上がらず、アクティビティ・レベルも上がりません。
ただし犬の好奇心を引き出すのは、トレーナーの犬の観察力と少しの遊び心次第・・・」

*
*
*

皆さんは愛犬の好きな遊びをいくつ知ってますか?


オイデ、モッテコイ、探せゲーム、引っ張りっこ・・・
えーと・・・出てこない>_<



私の興味を引くために、(私が)嫌がるものを見つけて銜える。
ダメというとテンションが上がる・・・



これは遊びではないよね?笑
a0286855_6145761.jpg

+ + + + + + + + + 「犬と遊ぶ」 レッスンテクニック + + + + + + + + +
見落としがちな「犬との遊び」は最大のトレーニング法だった!

イェシカ・オーベリー著
(藤田 りか子/編集, 写真)
誠文堂新光社

トレーニングといえば、厳しいイメージがありますが、著者である北欧のドッグトレーナー、イェシカさんが提案しているのは、
トレーナーが忘れがちな「犬と人とのメンタル面での関係づくり」を新たに見直す、それを「犬との遊び」を通して培うというものです。
犬にとって遊びとは何か?遊びによって飼い主と犬に湧き上がる感情は、果たしてお互いにポジティブなものなのか。
引っ張りっこ遊びで人が負けても、犬にリーダーシップを奪われることがないワケ、犬が楽しいと思える遊び方、
犬と飼い主の遊びにみる、犬の気持ち、犬の集中力を強化して、飼い主とのつながりを強くする方法など、本書を通して、
改めて「犬との遊び」を見直してみませんか。wikipediaより抜粋
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

a0286855_615156.jpg
私がyamatoのトレーニング(そんな大それたものじゃないけど^^;)で大事にしていること。
それは私自身が楽しむこと。



難しいと思えるトレーニングも犬が喜ぶ方法で教えてあげるとどんどんできるようになる。
気がする。
a0286855_615541.jpg
「オイデ~!!」


「オイデ~!!」


私と主の間をひたすら走るyamato。
これは毎朝の日課。
主に向って走る瞬間を真横から撮ろうと
いつもと異なる位置でカメラを構える。
走るyamatoにカメラを向けてみた。



ヨシ!撮れる!
と思ったら・・・途中で向きを変えてこっちへ向って来た>_<
a0286855_615973.gif
夏休みの読書感想文終わりましたか?



夏が来ると思い出す。
ずっと嫌で嫌で仕方なかった読書感想文。
でも、今なら原稿用紙100枚書ける自信がある。
広尾の図書館に通った頃が懐かしい。
もう一度学生やりたいな。

*
*
*

"「犬と遊ぶ」レッスンテクニック" +

"50歳からのおしゃれ暮らし" +


*
犬ブログ広場 柴犬

[PR]
by shiba_yama | 2016-08-20 06:22 | 4years

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧