題 『ジロウ』

日の目を見ることはない、天才画伯の作品。



それは、おそらく犬と思われる。
三角にぴんと立った耳、くるくると回り過ぎた尻尾。
体の部位ごとに色使いを変えているところの表現も面白い。
やっぱり太陽は赤・・・^^;
a0286855_15333485.jpg
*
*
*
題 『ジロウ』
1972-1977
キャンバス、油彩
F4号
*
*
*



「これ裏の倉庫から出てきたんだけど・・・」


「ああ・・・。」


「見るだけ見てみたら?大切なものばかりなんじゃない?


アハハ・・・それ誰の絵?」


「ジロウだ・・・」


*******************

毎晩のようにアトリエにこもって絵を描く母を見て、
主が初めて描いたものらしい。
捨てるには忍びなかったので、今は洗面台の広い壁に飾っている。
歯を磨くたびに眺めているが、見るたびに気持ちが緩む。



尻尾丸まってるけど、ジロウって柴犬だったのかしら・・・ね^^;

[PR]
by shiba_yama | 2015-01-24 15:42 | 2years

柴犬yamatoと飼い主の日々の記録。


by shiba_yama
プロフィールを見る
画像一覧